2019年06月14日

松原2りんかん 松原2りんかん バイクのメンテナンスを考える!

皆様こんにちは。松原2りんかんPITスタッフの 原 松太郎 でございます。
本日は、バイクの定期的な整備のご案内をいたします。

エンジンオイル    1000〜3000km走行毎 オイルの全量が少なく短距離の走行が多い原付バイクなどは、シビアコンディションですので早めの交換がお勧めです。 (4サイクルエンジンのバイク)

ギヤーオイル     20000km走行毎   (動力伝達装置にギヤーオイルを使用するばいく)(原付バイクのファイナルギヤなど)

ブレーキフルード     2年毎  多くの車両に使われているDOT4は吸湿性で経年劣化しやすく、沸点が低下する為2年毎の交換が必要です。(油圧式ブレーキのバイク)

冷却水(クーラント液)      2年毎   多くの車両で使われているLLCは主成分のエチレングリコールに防錆効果や消泡効果を持たせる添加剤を加えたものですが、これらの性能も時間とともに損なわれるため、エンジン冷却系の錆などのトラブルを予防するために、2年毎の交換が必要となります。(水冷エンジンのバイク)

点火プラグ     5000〜10000km走行毎(標準プラグ)  10000〜15000km走行毎(イリジウムプラグ)

エアクリーナーエレメント   15000km走行毎

バッテリー     2年毎   最近のメンテフリー(密閉式)バッテリーは畜電力の低下が把握しにくいので、早めに交換するほうが安心ですね。

ドライブベルト     20000〜25000km走行毎    (スクーター)

その他 タイヤ、ブレーキパット は使用条件によりますが、タイヤは5年以上経過するとゴムが硬化する為、注意が必要となります。



愛車を長期間、快適に保つ為にも予防的なメンテナンスが重要ですね。


松原2りんかんにお立ち寄りの際は、お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同 ご来店お待ちしております。





バイク保険は松原2りんかんにご相談ください

2りんかん バイク 車検 松原 堺 藤井寺 和泉 富田林 羽曳野 河内長野 和歌山  大阪


松原2りんかん店舗ページはこちら





ds410 at 11:25松原2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事