2020年03月20日

足立2りんかん 足立2りんかん 車検 HONDA STEED400

足立2りんかん 車検担当者です

車検ご依頼いただいた車両を御紹介致します。
HONDA STEED400です

DSCN1917














基本情報

車体型式 NC26
エンジン NC25E型 398cm3
最高出力30ps/7500rpm
最大トルク 3.3kg-m/5500rpm

ホンダ初の本格的アメリカンとして開発され、発売より約10年間でシリーズ累計8万台もの出荷を記録したベストセラーモデルである。

400ccクラスと600ccクラスの排気量がラインナップされたが、いずれも共通の車体を使用し、全高・全長ともに基本的に同一である。低振動化させたエンジンを敢えて先祖返りさせる、ハーレーダビッドソンのフォルムをなぞるといった、それまでのホンダが払ってきた努力を自ら否定する動きに対し、一部のバイク批評家[誰?]などから疑問の声が上がったが、結果的に新たなジャンルを築いたこと、高性能すぎるバイク(当時はレプリカモデルの全盛期だった)のアンチテーゼとして認められたことから爆発的なヒットを収めた。日本のクルーザー中興の祖(第一期ブームが1980年代前半に存在した)という評価も得た。

モデル末期には、よりローフォルムのシャドウシリーズに移行する形で消滅している(400ccモデルは1997年から併売されていた)。

1993年ころから急激に人気が出始め、アメリカンブームの影響もあり、400は年間売上でトップになった事もある。対する600の方は「大型2輪免許の取得者のみが堪能出来るもの」として人気があった。なお、400のミッションは5速、600は4速であるが、エンジンやシフト以外の基本設計はすべて同じである。

レプリカブームの1988年から1991年頃までは不人気車種であり、一時は生産終了の噂もあった。人気の要因として、バブル経済の崩壊、マイナーチェンジ(燃料タンクの容量UP)などとも言われていた。
(ウィキペディアより)

無題



















足立2りんかんでは車検の受付を随時行っております。

「早期予約割引」

「継続割引」

「新車割引」

など割引も多数ございます

他にもさまざまな付帯サービスもご用意しております。


車検の事なら足立2りんかんにお気軽にご相談下さい。
0001 (11)

↓↓↓全国の2りんかんの商品を足立2りんかんにお取り寄せすることができます。リストで気になる商品ございましたら、ぜひ足立2りんかんまでお問い合わせ下さい↓↓↓
kasutamu
top01
バイク保険は足立2りんかんにご相談ください


足立2りんかん
03-5845-1030

ds159 at 21:00足立2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事