2020年08月04日

足立2りんかん 車検 KAWASAKI ELIMINATOR 400 SE

足立2りんかん 車検担当者です

車検ご依頼いただいた車両を御紹介致します。
KAWASAKI ELIMINATOR 400 SEです

DSCN2505

基本情報
タイプグレード名 ELIMINATOR 400 SE
型式 ZL400A
原動機型式 ZL400AE
原動機種類 4ストローク
気筒数 2
シリンダ配列 並列(直列)
冷却方式 水冷
排気量 (cc) 398
カム・バルブ駆動方式 DOHC
内径(シリンダーボア)(mm) 56
行程(ピストンストローク)(mm) 40.4
圧縮比(:1) 11
最高出力(PS) 54
最高出力回転数(rpm) 12000
最大トルク(kgf・m) 3.4
最大トルク回転数(rpm) 10500

ELIMINATOR400は1986年に発売された。車体デザインは上位車種を踏襲したものとなっており、エンジンはGPZ400Rに搭載される「ZX400DE」を流用したZL400AE型。

このミドルクラスの最大の特徴としては、900と750ではテールランプの上にセットされていたナンバープレートが下部へ移行している点が挙げられる。初期型ではまず、注文生産というかたちでエリミネーター400パーソナルバージョンを送り込んだ。そして需要が見込めることが分かると異なる2タイプの仕様に分けた。

1988年にはモデルチェンジが行われ、キャストホイールとビキニカウルを装着したドラッグ仕様のSEと、旧モデルをスポークホイールに換装してメッキパーツを採用したレトロ仕様のLXの2タイプに分かれた(通常モデルは廃止)。一般的にエリミネーターといえば、この時発売されたSEのイメージが一番強いとされている。

1993年にはモデルチェンジと共に仕様統合が行われ、単一グレードとしてスポークホイール仕様のZL400Dが登場したが、これが400ccクラスの最終タイプとなった。

なおZL400をベースとして排気量を拡大した日本国外向けの輸出専用モデル「エリミネーター500」(おもに欧州一般向け)や「エリミネーター600」(おもに北米向け)も存在する。(ウィキペディアより)

無題



















足立2りんかんでは車検の受付を随時行っております。

割引サービスも多数ご用意しております。

「早期予約割引」

「継続割引」

「新車割引」

さらに車検と同時なら洗車・コーティングメニューが30%OFFで御依頼頂けます。

なんとあのKeePerコーティングも
30%OFFで施工可能です



keeper



他にもさまざまな付帯サービスもご用意しております。

車検の事なら足立2りんかんにお気軽にご相談下さい。


↓↓↓全国の2りんかんの商品を足立2りんかんにお取り寄せすることができます。リストで気になる商品ございましたら、ぜひ足立2りんかんまでお問い合わせ下さい↓↓↓
kasutamu
top01
バイク保険は足立2りんかんにご相談ください


足立2りんかん
03-5845-1030


ds159 at 09:00足立2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事