2013年10月12日

和光2りんかん パワーチェックレポートΑ.疋薀奪哀泪轡鵝。韮咤悖隠械娃鞍察 斛存】

パワーチェック担当 かのう です

えぇPCX祭の主催者と同じスタッフです


しばらくPCXの記事が続いてこのままだと
PCXショップのイメージがついてしまうので
【幅広くやっている】 和光2りんかんの
イメージに戻して行こうと思います


もちろん コア人が喜ぶブログを続けて
いくつもりですしPCXパーツは今後も
強化してまいります



パワーチェック
 レポート過去未来記事


   タップ or クリックすると展開します
-------------------------------------------
【パワーチェックレポート】

レポート1 V−MAX RZV500
レポート2 TZR250 FCR装着車
レポート3 T−MAX560【ボアアップ】
レポート4 バケモノハーレー
レポート5 VJ23A ガンマ
レポート6 ドラッグマシン ハヤブサ
レポート7 フルノーマル車
レポート8 FCR&TMRのセッティング指南
レポート9 PCX170 Fiセッティング
レポート10 GROM キャブレター化!!
レポート11 MT09 フルノーマル車
レポート12 YZF−R25 馬力のウワサ
レポート13 PCX Fiセッティング 2台
レポート14 シグナスX Fiセッティング
【番 外 編】 スミマセン 無免許でした・・・
レポート15 1400GTR T−REVαシステム
レポート16 MT09 ワイバンマフラーの実力
レポート17 60馬力ダウン!2015 GSX-R1000
レポート18 H2 スーパーチャージャー!凄凄!
レポート19 TZR250【1KT】フルチューン
レポート20 2015 新型YZF−R1!
レポート21 世界最強バイク H2R!
レポート22 超高級車! DUCATI 1199 PANIGALE
レポート23 異次元のNSR250R その1
レポート24 異次元のNSR250R その2
レポート25 YZF-R25 AKRAPOVIC スリップオンマフラーの実力
レポート26 PCX Fiセッティング 3台
レポート27 YZF−R25 vs YZF−R3
レポート28 V−MAX1700ドラッグ
レポート29 希少車! KTM RC8
レポート30 MT10 国内にまだ数台!
レポート31 異次元のNSR250R その3
レポート32 当店過去最高馬力!V−MAX1700ターボ!
レポート33 2017 新型CBR250RR!!
レポート34 NR750【国内】チューン車!
レポート35 RVF750【RC45】V4-750ccサウンド!!
レポート36 RVF750【RC45】フルパワー化成功!!
レポート37 DUCATI 900MHR 超カスタム車
レポート38 2017 新型CBR1000RR-SP!
レポート39 2017 新型CBR250RR国内仕様!
レポート40 2017 新型GSX−R1000 + ECUチューン
レポート41 RVF750【RC45】フルパワー車!!その2
レポート42 当店最高馬力!最強のSR400
レポート43 CBR250RR ECUチューン!
レポート44 PCX170 Fiセッテイング
レポート45 CBR1000RR & GSX-S1000F ECUチューン!
レポート46 RVF750【RC45】(改)逆車フルノーマル
レポート47 馬力を計るだけじゃないんです!!!!
レポート48 2014 CB1300SB [SC54] ECUチューン!
レポート49 激変!2013〜 ZX-6R [ZX636R] ECUチューン!
レポート50 GSX1300R ハヤブサ[国内仕様]ECUチューン!
レポート51 激ヤバ!V-MAX1700[国内仕様] ECUチューン!
レポート52 2スト インジェクション!TE250i!
レポート53 MONKEY125 フルノーマル!
レポート54 900万円!1299 SUPER LEGGERA!!!!!
レポート55 250ccナンバー!超高性能電動バイク!
レポート56 2018 NINJA400 BEETフルエキ!

※ クリック or タップすると過去記事に飛べます
-------------------------------------------

※2019 6月リストのみ更新



パワーチェックレポート その6 です



パワーチェックネタは意外と他店の
2りんかんスタッフにも人気の様で
会議とかイベントで関西の方とかに
お会いするとリクエストされる事も
あったりします


おもしろい記事があれば今後もレポート
していくつもりです





当店のパワーチェック(馬力測定マシン)
ですが当然一般のお客様だけでなく
【チューニングショップ】様のご依頼を
受ける事もあります

というか かなりご依頼を頂きます


4ストだけでなく2ストのセッティングの
お手伝いも数多くさせて頂いております

当店はインジェクションセッティングや
キャブセッティングのPITメニューは
ございませんので、あくまで計測して
その後グラフを見てのアドバイスのみ
になってしまいます

しかし実際にダイノマシン上で解かる事は
とても多くグラフだけでは読み取れない
内容もアドバイスさせて頂いております


最初ご依頼は とあるバイクショップ様の
ご依頼で2台のバイクの計測を行いました


2013-10-10_18-33-50
2013-10-10_15-15-09




ご覧の通りフルチューンCB1300SF!

パワーチェックマシンは馬力を計るだけ
の目的のマシンではありません

エンジンを回して実際と同じ様に(仮)走行
できるのがメリットです

ただ業者オークションで買って来たもの
でフルチューン車だとそれが表面上で
ちゃんとセッティングが取れているのか
ちゃんと走行できるのかわかりません

店頭にそのバイクを並べる前に状態を
しっかりチェックしないと中古車は非常に
危険な場合があります

時にはスイングアームのボルトが緩んで
いて測定中異変に気付き中止したことも
ありますしスプロケットのナットが緩んで
いて同じく計測を中止した事もあります

そんなのは車体の整備でどうにでも
なりますが実際に負荷をかけて
後輪を回してみると色々なNGが
解かる場合が結構あります

ちゃんと全てが安全に組まれているか
??なバイクをテストする危険な担当
ですね パワーチェック担当・・・

でも台数をこなすと異音がなんの異音
なのかわかるようになってきます

車体のブレやよじれもよくわかります

そんな総合的なテストができるんです
パワーチェックマシン

もちろんパワーグラフを見ての状態
チェックや空燃比を見てキャブや
インジェクションが適正か見ます

このCB1300SF当店ではトップ
クラスに馬力が出ているのですが
空燃比もベスト!キャブセットも
問題がありませんでした

これでこのバイクが問題無く売れる
事が証明されます

もちろんフロントタイヤ固定でリヤ
タイヤを回しただけですから車体の
整備はちゃんとしなければいけない
のを付け加えておきます



そしてお次は!





CBR1000RR 2013年式!
2013-10-10_18-33-50_0
こちらは国内仕様をフルパワー化してある
のでそちらがちゃんと成功しているかの
テストをします

国内仕様をフルパワー化してある逆車が
結構出回っておりますが・・・・・

実はフルパワー化を失敗している車両が
過去に何台かありました

CBRが結構多いです

ファンネルを逆車仕様にしてエアクリの
穴埋めを取ったり逆車CPUに変えたり
逆車化には色々やらなくてはいけない
ですが

何かが中途半端だとパワーが出ないとか
高回転の燃料が足りてなく空燃比が薄く
出てしまう車両が何件かありました

何が怖いって普通にエンジンが吹けて
しまいますし乗っていて気付きづらい
ので街乗りでは大丈夫でも高速走行を
連続してしまうとさすがに丈夫なCBRの
エンジンでもダメージが行くと思います

旧年式のCBRはフルパワー化の
データが各ショップ揃っているので
いいのですが新型CBRはまだデータが
少なくちゃんとフルパワー化ができてる
かのテストが必要との事でした

こちらもちゃんとパワーが出ていて
空燃比も問題ありませんでした


YZF−R1 や GSX−Rのフルパワー化
できてるかテストもよくご依頼を頂きます

自分のバイクが???な場合は是非一度
チェックしてみるのもいいと思います







2013-10-10_18-33-50_1
何度か連続で回していたらシャシダイの
メインローラー用ブレーキがちょっと
フェード気味になってしまったので分解
してメンテナンス何年もこのマシンに
携わっているとなんでも整備できるように
なってしまいます








そして最後の締めのテスト






2013-10-10_18-34-11_1
ドラッグマシン GSX1300ハヤブサ

ドラッグレースで有名なガレージDBさん
の本物ドラッグレースマシン!



パワーチェック担当として数年
自分だけで600台以上を計測・・・

和光に戻って来てから半年で150台以上

ZX12RとかZZR1400ハヤブサだけで
恐らく50台位をパワーチェックしてきて
おりますしドラッグマシンも初めてでは
ありません





しかしぃ





これには少々ビビります・・・







2013-10-10_16-45-45_0
本物 NOS



どうなってしまうんでしょうか




さすがに緊張します




6500回転でこのボタンを【ポチ】っと
押してもらうだけでいいですとのこと







いやぁ 実に簡単です







ビビっているだけではありません
もう半分は期待と楽しみでいっぱいです





2013-10-10_18-34-11_0
シャシダイ に SET完了   な・・・長い・・・・



2013-10-10_16-46-51_0
ロングスイングアームにドラッグレース専用
扁平ハイグリップタイヤを装着






2013-10-10_16-46-38_0
すごいマフラーの取り回し







2013-10-10_16-46-23_0
NOSの噴射をOKにするスイッチが
ミサイルスイッチなのが緊張を誘う・・・







何度かイメトレして計測開始

失敗せずに一回で成功しました




さすがにショップ様のご依頼なので
馬力のデータは公表できませんが





2013-10-10_20-03-03
NOSを吹くとこんなグラフになります

NOSを吹いたポイントがはっきりわかります

赤がNOS噴射無
青がNOS噴射有


ドラッグレースの第一人者の方に自分が
アドバイス出来る事なんてほとんどない
のでキッチリとパワーグラフが出せれば
自分のお仕事はおしまいです

NOSの知識なんて全然ありませんので

でも回数を重ねていけばまた自分の
経験値が上がって色々とお話できる
事も増えていくんですかね・・・


今度はGSX−Rターボのテストを
お受けするかもしれないので記事に
する許可がおりればまたレポートします


まだまだ自分も勉強中です


もっともっと知識、経験を増やして
アドバイス出来る事を増やしたいです


ちなみにNOSは医療用の麻酔に
使われるガスと一緒ですが計測中や
計測後に眠くなる事はありませんでした


とりあえず和光2りんかんパワーチェック
台に乗ればなんでもやります・・・ ですかね?



ds258 at 19:25和光2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事