2013年12月24日

 軽量ホイールのお話・・・

世間ではメリークリスマス!なんですが
今年も自分には関係無い
横浜日野2りんかん NSR乗りのSTAFFです


d77bb0ac













本日はちょっとコアなお話を・・・

現在市販されているマグネシウムホイールや鍛造アルミホイール

こちらを純正から交換するとどうなるか?



見た目がかっこいい!

もちろんそれも有ります

ですが、ホイールを変えての一番の利点は軽量化

バイク総重量の軽量化と、あと一番重要なのが
バネ下重量の軽量化です

ホイールは走行中は絶えず回転している物
この回転する事でタイヤ/ホイールには遠心力が掛かります
遠心力のおかげでジャイロ効果と言う、走行中にバイクが倒れないと言う効果が生まれるのですが
逆を言えば、このジャイロ効果のおかげでバイクを倒し込みにくいと言う現象も生まれます

ジャイロ効果を抑えるのには、どうすれば良いか?
それはバネ下重量を軽くする事です
その為にマグネシウムホイールや鍛造アルミホイールと言う物が有るのです

簡単に言うと
軽い発泡スチロールの球と重いボウリングの球とを持ち比べて
クルクル回って見ると、
軽い発泡スチロールの球は自由に振り回せるのに対し
重いボウリングの球は自由が効きませんよね

これと同じ様に軽いホイールだと
右へ左へ軽快に切り返しが出来るようになります

また、ブレーキングにも影響が有り
操作性がかなり良くなります
これも、転がってくる発泡スチロールとボウリングの球
手で止めると簡単に止まるのは?

お解りですよね
発泡スチロールの球は簡単に止まります

逆を言えば加速時も軽いほうが瞬発性は良いです


以上に上げた様にスポーツ走行には重要な役割を担う軽量ホイールですが
街乗りで使う場合はやはり、ブレーキングの性能UPと見た目になりますね
これだけでも十分な価値は有ります



また、NSRネタになりますが
NSR250R-SPに使われているマグテックホイール
これは、市販車純正マグホイールとなり
市販されているマグホイールとはマグの純度が異なります
マグネシウムホイールは純度100%の物だと柔らかすぎてすぐ曲がったり割れたりしてしまいます
ホイールとして製造されてる物はマグとアルミの配合物になり、その配合率でも軽さが変わって来ます

NSR-SPのマグは純正品・・・
耐久性と強度を重視し、マグの配合を少なくし、アルミの配合を多くしています
市販品はその逆、強度はそれなりに強くし、軽量を重視
なのでマグの配合を多く、アルミの配合を少なくしています
但し、強度はあくまでレース走行に耐えられる強度なので
転倒や事故を起こすと簡単に曲がったり、割れたりします(基本的に割れる事が多いです)
あと、マグは腐食に弱く、耐用年数は約10年(物にも拠ると思いますが)と言われています
(NSR-SP純正は特に無し)

で、NSRマグテックに話は戻りますが
良く、
「NSR純正のマグは、アルミと対して重さ変わんないよ〜」
と言われる方が多いですが、
確かにホイールASSYでの重量はほぼ変わりません
(実際に重量を比べた訳では有りませんが)
大体フロントとリヤで各500〜1000gって所では無いでしょうか?
フロントの場合使われている材料の重量自体が少ない為に差がほとんど無いと言うのと
リアはスプロケハブに使われているアタッチメント(黒い部分)がアルミ製で
かなりしっかり作られている為、重量がかなり有ります
この為にASSYでの重量差がほとんど無い状態になっています

しかし、余分な物を除去し(ベアリング、カラーなど)、純粋にホイールのみの重量差はかなり出てきます

それと、重要なのは回転するホイールの回転係数
回転している軸側とリム側では遠心力が異なります
例えば、大まかに言えば
回転するリム側が100とすると、軸側は10〜20程度
この為、軽量化しないといけないのはリム側
軸に近いスプロケハブが重くても
リム側が軽くなればジャイロ効果軽減され軽快な操作が出来ると言う事です

ですので、今までアルミホイールを履いてた方が
マグホイールに変えたら「あれ?」となる方が多いですよ



最後に余談ですが
NSR250R(87/88除く)のタイヤは御存じラジアルタイヤ
110/70R17 150/60R17(MC21/28)ですが
これを 110/70ZR17 150/60ZR17のZRタイヤに変える事でもバネ下軽量が出来ます
(一時期、MC28でミシュランを純正装着してた時もZR規格を使用していました)
このZR規格タイヤは大型車両向きのタイヤで300km/h近く出す車両だと
普通のR規格タイヤですとタイヤ自体の重さが遠心力によって引き裂かれてしまう為
構造や素材を軽い物にして有るのがZR規格タイヤとなります
ですので、R規格品とZR規格品で全く同じサイズでも重さが違っています

この事により、タイヤをZR規格の物に変えるだけでも
バネ下重量の軽量化が可能です

一番良いのは両方変える事なんですがw



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


もうすぐ車検が切れる
車検の費用が気になる
車検に通るか心配
そんなお客様は、無料車検見積りをご依頼下さい。

早期割引等特典もいっぱいです。
12月末まで、抽選で10000円分のポイント当たる
キャンペーンも実施中です。

横浜日野2りんかん車検キャンペーンはこちら!!



お車の用品のご要望はイエローハット横浜港南店に御用命下さい!


ds201 at 10:30 
記事検索
最新記事
店舗別記事