2014年04月13日

 冬眠させてたバイクが動かない〜!とお困りの方へ...

みなさんこんばんは!
入間2りんかん 店長の今田です。桜も綺麗に咲きいい季節になりましたね。
花粉症も少しずつ収まってきて、バイクに乗るのが楽しくなってきました。
そして、春になるとお客様の相談で多いのが、『冬眠させていたバイクが動かない』です。

いろんな原因が有るのですが、キャブ車の場合多いのは
腐ったガソリンがキャブレターの中を詰まらせてしまった事が大半です。
これを防ぐにはキャブレターのガソリンを抜いておく事。
これは結構簡単で、長〜い+ドライバを使い、キャブレターの下に有るドレンボルトを緩めるだけです。

ちょっとした手間でキャブレターのオーバーホールを免れる事が出来ます。

やり方が解らない時はお店で聞いて頂ければお客様のバイクを見ながらご説明しますので、遠慮せずに声をかけてくださいね。

あと、おススメなのがデイトナから出ている
『ガソリン劣化防止剤』
ガソリンが腐るのを防いでくれます。

fuerust

¥1620


冬眠させる前にガソリンタンクに入れてからガソリンを満タンにしてバイクを冬眠させるだけです。

この2つをやっておけば春に困る事は無いと思います。
あ、バッテリー上がりは別ですが....

それではまた、お会いしましょう〜
(^o^)/





ds256 at 00:38 
記事検索
最新記事