2015年01月28日

和光2りんかん YZF-R25 馬力のウワサ 暴きます【和光】

和光2りんかん パワーチェック担当 &
チューニング担当 かのう です


今現在 一番話題になっていると言っても
過言ではない 250cc ミドルバイク

2014-12-26_14-37-16


YZF−R25


ビッグバイク乗りもスクーター乗りも気に
なっている方 多いのでは無いでしょうか?

今乗られている方も そう。。。

これから買おうとしている方も そう。。。


今インターネットでは馬力に関する様々な
憶測 ウワサ 誤解 が渦巻いております



今 インターネットで

『YZF−R25 馬力』

というワードで検索すると・・・



2015-01-24_15-14-25






こんな検索候補が出てきちゃいます
         知ってました???


そして検索結果の記事を色々見てみると

YZF−R25 の 馬力 は!


27馬力!



なんて 出て来てしまいます



メーカー公表出力は

36馬力 / 12000rpm


本当に27馬力だったらとんでもない話
詐欺と言われてもしょうがない!
自分も大声で言います

31馬力なんて記事もちらほら


こんなウワサがインターネットで広まって
いたらさすがに検索候補に上記のような
ワードが出て来ても不思議ではありません


年間 数百台パワーチェックをしている
和光2りんかん が その真相を語らない
訳にはいきません


YAMAHAさんの手助けになれるか
分かりませんが・・・・・


1000km丁寧に慣らしをした
YZF−R25! ついに ついに!
【パワーチェック】【馬力測定】
をしたのでレポートさせて頂きます


和光店のスタッフがYZF−R25を購入し
慣らしが終了しましたのでやっとテストが
できる   と言うわけです

毎日そのスタッフに会う度に
『ねーーー  まだーーー??』
って言い続けてきましたから





2015-01-22_11-59-59_0
ぬふふ うはは あへあへ ひひひひ

変な声が止まりません


お客様のバイクでなくスタッフのバイク
ですので思う存分テストができます

あへあへ ひひ



2015-01-22_11-59-16_0
2015-01-22_12-00-53_0
ひひ まちわびていたぞっ!(独り言)



2015-01-22_12-02-39_0
ダイノ上で軽い慣らしもOK


計測開始です



2015-01-22_12-29-52
わがダイノマシンの凄いところはバイクのデータ【気筒数やら駆動方式やらエンジンの情報 減速比やらバルブはどうやって駆動しているか】なんて情報をあらかじめ入力しておくことで ロス率を計算し おおよその!おおよその!だいたいのエンジン馬力を計算できるところ

結局 計測するのはリヤタイヤですので
エンジンの馬力はエンジンベンチでないと
出せません

上の情報 プラス

【気温計】【気圧計】【湿度計】
このマシンには装備されていてこれらの
情報を元にリヤタイヤから読み取った馬力
x 係数 x ロス率 x 気象条件ロス率 で
エンジンパワーの【理論値】を算出します


和光2りんかんブログを愛読されている方?
はその正確さを知っていると思います

改造なし オール純正なら

メーカーカタログ 公表値の近くの馬力が出る!
はず・・・  です

でも あくまでおおよその馬力 理論値
ですから100%断言できるものでは
ありません


ここだけは強く強く言っておきます


さて 肝心の和光2りんかんで計った
YZF−R25の馬力ですが







公表を止めておきます






すみません ウソです。。。。

ここまで引っ張っておいて止めたなんて
言ったら各方面から



で!




こちらです






WS040



いつもの単体のパワーグラフとは
違う物を出しました

インターネットで言われている海外や
メディアでパワーチェックをしている
数字  【27馬力】【31馬力】
ウソではありません

計測するダイノマシンによって様々な
タイプと計算方式 その国の企画とか
【馬力】と言っても色々あるんです


上のグラフの説明ですが

一番低い馬力【26.5馬力】ですが
こちらはダイノマシンの500kgある
ローラーが読み取った修正無しの数字!
ネットで【27馬力】と騒がれているのは
この数字でないかと。。。。  タブン


そして【31.8馬力】のグラフは世界で最も
メジャーな馬力測定機 【ダイノジェット】
なんかで良く出力される【後輪出力】です

後輪で何馬力出しているかと言う数字
後輪出力は一番出回っている数字なので
カタログの馬力 と 比べられる事が多く
勘違いされがちなのですが エンジンの
馬力ではなくて後輪の馬力なのでエンジン
より もちろん低く出てしまいます

この【後輪出力】にもISOだDINとか
SAEとか色々あって・・・ (割愛)

というわけでインターネットでウワサの
【31馬力】【後輪出力】かと思われます



肝心のエンジン出力【クランクシャフト馬力】ですが
【33.8馬力】【34.8馬力】があります

和光2りんかんでいつも出力しているのは
【EC95/1】でして【33.8馬力】になります

別のDIN規格ですと【34.8馬力】です

これもどの係数が正解かは分からない
ので『絶対34馬力だ35馬力だ!!』
とは断言できないのであしからず。。。


ちなみに当店で算出しグラフ化しているのは
【英馬力】【HP】です
 フランス産のダイノマシンなのにPSがグラフ出力できないんです・・・

カタログ表記やメーカー公表馬力は

【仏馬力】【PS】で表記される事が多く

これもまた 1英馬力 = 1仏馬力じゃないんです


33.8HPを PS換算すると


34.27PSです

これがファイナルアンサーでしょうか???




でも でも

自分としては ほっとしました

本当に【27馬力】だったらどうしようとか
ライバル車と馬力が一緒だったら。。。とか

36馬力には届きませんでしたが これは
別に騒ぐほどの差ではありません

それはそれは きっちり36馬力が出て
ハッピーエンドが望ましかったですけどね

とりあえず27馬力でも31馬力でもなく
ほっとした 次第です



この馬力もあくまでフルノーマル

マフラー入れて オイルをアレにして
 スロットルボディ拡大したら・・・
       拡大できるか知りませんが・・・・

なんてチューニング担当  燃えてきます


またYZF−R25のチューニングメニューが
あったらブログで紹介したいと思います

どちらにしろ現行の250エンジンでは
すばらしいエンジンに仕上がっているので
買おうと迷われている方に背中を押す
事ができると思います

あとシフトフィールがかなりイイです!
機構が変わったのかスコスコとスムーズ
に ギアチェンジが可能です

それと・・・

今回ブログに登場した和光店スタッフの
YZF−R25ですが


非常に飽きやすいスタッフなので
実験台テストバイクがいつなくなって
しまうかわからないのが問題

ds258 at 17:00和光2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事