2015年09月07日

和光2りんかん 2015 新型 YZF−R1!パワーチェックレポート!【和光】 

パワーチェックをする時【PM2.5対応】
対応のマスクを口に着用しているにも
かかわらず パワーチェック後 鼻を
かむと真っ黒カーボンがなぜか出てくる
和光2りんかん チューニング担当 &
 パワーチェック担当 かのうです



パワーチェック
 レポート過去未来記事


   タップ or クリックすると展開します
-------------------------------------------
【パワーチェックレポート】

レポート1 V−MAX RZV500
レポート2 TZR250 FCR装着車
レポート3 T−MAX560【ボアアップ】
レポート4 バケモノハーレー
レポート5 VJ23A ガンマ
レポート6 ドラッグマシン ハヤブサ
レポート7 フルノーマル車
レポート8 FCR&TMRのセッティング指南
レポート9 PCX170 Fiセッティング
レポート10 GROM キャブレター化!!
レポート11 MT09 フルノーマル車
レポート12 YZF−R25 馬力のウワサ
レポート13 PCX Fiセッティング 2台
レポート14 シグナスX Fiセッティング
【番 外 編】 スミマセン 無免許でした・・・
レポート15 1400GTR T−REVαシステム
レポート16 MT09 ワイバンマフラーの実力
レポート17 60馬力ダウン!2015 GSX-R1000
レポート18 H2 スーパーチャージャー!凄凄!
レポート19 TZR250【1KT】フルチューン
レポート20 2015 新型YZF−R1!
レポート21 世界最強バイク H2R!
レポート22 超高級車! DUCATI 1199 PANIGALE
レポート23 異次元のNSR250R その1
レポート24 異次元のNSR250R その2
レポート25 YZF-R25 AKRAPOVIC スリップオンマフラーの実力
レポート26 PCX Fiセッティング 3台
レポート27 YZF−R25 vs YZF−R3
レポート28 V−MAX1700ドラッグ
レポート29 希少車! KTM RC8
レポート30 MT10 国内にまだ数台!
レポート31 異次元のNSR250R その3
レポート32 当店過去最高馬力!V−MAX1700ターボ!
レポート33 2017 新型CBR250RR!!
レポート34 NR750【国内】チューン車!
レポート35 RVF750【RC45】V4-750ccサウンド!!
レポート36 RVF750【RC45】フルパワー化成功!!
レポート37 DUCATI 900MHR 超カスタム車
レポート38 2017 新型CBR1000RR-SP!
レポート39 2017 新型CBR250RR国内仕様!
レポート40 2017 新型GSX−R1000 + ECUチューン
レポート41 RVF750【RC45】フルパワー車!!その2
レポート42 当店最高馬力!最強のSR400
レポート43 CBR250RR ECUチューン!
レポート44 PCX170 Fiセッテイング
レポート45 CBR1000RR & GSX-S1000F ECUチューン!
レポート46 RVF750【RC45】(改)逆車フルノーマル
レポート47 馬力を計るだけじゃないんです!!!!
レポート48 2014 CB1300SB [SC54] ECUチューン!
レポート49 激変!2013〜 ZX-6R [ZX636R] ECUチューン!
レポート50 GSX1300R ハヤブサ[国内仕様]ECUチューン!
レポート51 激ヤバ!V-MAX1700[国内仕様] ECUチューン!
レポート52 2スト インジェクション!TE250i!
レポート53 MONKEY125 フルノーマル!
レポート54 900万円!1299 SUPER LEGGERA!!!!!
レポート55 250ccナンバー!超高性能電動バイク!
レポート56 2018 NINJA400 BEETフルエキ!

※ クリック or タップすると過去記事に飛べます
-------------------------------------------

※2019 6月リストのみ更新



今回は話題沸騰の新型車

2015 YZF−R1

の パワーチェックレポートです



サーキットメインのR1をトランポに積んで
遠くから当店にお越し頂きました



IMG_20150905_130648




最近はKAWASAKI H2だったり
話題のバイクのレポートができる
事を 誇りに思います


今回の新型R1 改善 改良を 多数 施し
多数 施し 多数 施し   施しまくって
量販車のスーパースポーツで200万円を
オーバーしてしまったスペシャルなマシン

エンジンもフレームも全て新設計!
コストよりも性能を追求した妥協の
一切ない公道バイクです

ボアを上げ そして ショートストローク化
されたエンジン!圧縮もついに13:1に!
排気 & 吸気バルブも大径化

エアクリの容量も2リットルアップ

コンロッドもチタンを採用
クランク重量も見直しピストンも軽量化
ピストンリングの張力の低減
ロッカーアーム摺動部にDLCコートを
施し 摩擦抵抗を大幅に低減

先代モデルより16%も馬力ロスを
低減させる事に成功したようです

エンジンだけでkgも削ぎ落とした
超軽量エンジン が 搭載されております

足回りや電子制御系は今回は馬力の
レポートなので割愛させて頂くとしまして

【MOTO−GP直系マシン】という
うたい文句に 大きくうなずけます



エンジンが軽くなった

が 凄いのではなく 各エンジンパーツを

『馬力ロスを減らす為に軽量化した』

と言うのが  ポイント

高回転&高負荷で駆動する部分を軽量化
することでフリクションが減 = 抵抗が減り
パワーアップにつながっています

YZF−R1 と 上級版のYZF−R1M が
ありますが足回りなどの装備が違うだけで
エンジンスペックは同じです

【ラム圧加給】有りで200馬力が公表値





IMG_20150905_130624
MOTO−GPマシンがダイノマシンに
載ったみたいな錯覚におちいります



IMG_20150905_130548
今回の2015 YZF−R1 は
アクラポヴィッチ フルエキマフラーに
合わせセッティング CPUのパワーを
抑制している部分の内容を変えることに
よりパワーを引き出しているようです
 



IMG_20150905_130459
乗せるときに感じたのは車体の全体の
軽さよりも車体の上部が軽くなり重心が
下がったように感じました

〜2014のモデルとリアルタイムに比べた
訳ではないので気のせいかもしれません



IMG_20150905_130508
斬新なテールカウルのデザイン!

ハンドルのスイッチを押すとスリップに
ついている 後ろのバイクに向かって
飛んでいったり  は  しません




IMG_20150905_130814
メーターもすげぇぇぇえ!

液晶メーターですが普通の液晶ではなく
スマホ等と同じような【画面】になってます!

決まった位置に決まった文字が表示される
のではなく完全な液晶画面で様々な情報が
アニメーションで表示されます

フロントブレーキを握るとどれだけ強く
握ったか表示されます

重宝するのかはよく分かりません




ゴタクはこれ位にして 計測していきます


本来はここで計測シーンの動画を
はさみたい所ですが


撮ってません





さてさて






パワーグラフです









YZF-R1 2015
うっっっっ  ひょーーー





186馬力!
        ラム圧 ほぼ無しで





おーー すげーーー!

   と 思った方もいるかもしれません



あれ? そんなもん???

   と 思った方もいるかもしれません





でも スゴイのは最高出力じゃないんです




なぜか??




2009年式からのYZF−R1は

【クロスプレーン】という方式のクランク
シャフトを採用していまして 直列4気筒
ですが通常の方式の直列4気筒よりも
ピークパワーが出ません

最高出力だけで言えば 〜2008年式の
モデルのほうが断然 上です


参考までに先代の2009〜のモデルで
同じアクラポヴィッチのフルエキマフラー
装着車で比べてみました

2009〜 VS 2015 です

途中までのパワーはほぼ一緒ですが




YZF-R1 2015 & 09
どうです? 凄くないですか?

低回転 中回転のトルクがありながら
高回転まで吹けあがるパワー

BMWのS1000RRと同等のピークパワー
かもしれませんが全回転域でパワーが
恐ろしく出ております

自分的には壊れる壊れないは別の話で
15000回転まで回せれば更におもしろい
バイクになりそうです
ピークパワーもまだ伸びそうですし

吹けきり近くで短い時間ピークパワーが
出ているのではなくパワーが出ている
ゾーンが広いのが最大の武器です

そして 車体重量も軽くなっているので
これはサーキットで大暴れ確定です



IMG_20150905_132858
IMG_20150905_132921



装備品を簡素化して低価格のR1が出る
ようなウワサも出ておりますがマグネシウム
のホイールとかスペシャルな液晶メーターは
無くなってでもエンジンだけはこの仕様のまま
出して欲しいですまだウワサですけど。。。


こんな 完成されたパッケージの
新型YZF−R1 皆様いかがですか?


今回は遠くからのご来店 ご依頼と
ブログでのパワーグラフ掲載の許可
誠にありがとうございました

パワーチェック担当 興奮の毎日です

あっ  普段は店内パーツ担当ですので
いつもガス室に居るわけではありません

ds258 at 07:00和光2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事