2016年03月21日

和光2りんかん 今まで出会った事が無い 異次元のNSR250R その1【和光】

和光2りんかん チューニング担当 &
 パワーチェック担当 & NSR担当
その他 色々担当 かのう です
 



NSR250R担当 の 愛車紹介南大沢店時代


NSR250R その1 オイルポンプ交換
NSR250R その2 MC21不調の原因
NSR250R その3 最強NSR来店
NSR250R その4 ステムOH 南大沢店時代
NSR250R その5 クラッチ交換 南大沢店時代
NSR250R その6 エンジンOH中南大沢店時代
NSR250R その7 RCバルブワイドプーリー 南大沢店時代
NSR250R その8 吸気ポート加工 南大沢店時代
NSR250R その9 DLCピストンピン
NSR250R その10 94SP カスタム日記1
NSR250R その11 94SP カスタム日記2
NSR250R その12 94SP カスタム日記3
NSR250R その13 MC21 & MC28 カスタム2台
NSR250R その14 純正部品 再生産開始!!



VJ23A RGV250Γシリーズ


※クリック or タップすると過去リンクに飛べます



当店は 【NSR250R専門ショップ】 ではないので
ブログをNSRだらけにしないよう気を使ってます

しかしながら純正部品再販が決まった今 一番??
【旬】 なバイクですので調子にのって 連続して
NSRの記事を書いちゃいます

先日の記事が大ヒットしたから調子乗っている訳ですよ

NSR250Rだらけのブログにしたくないと書きましたが
平日も数台 週末になると 何台もNSR250Rのお客様が
訪れる和光2りんかんNSR250Rのネタをブログに
しようと思ったら正直1冊の本にできそうな位有ります

なにせ パワーチェック ダイノマシンのデータだけで
言っても86NSRから最終型NSR レーサーから
街乗りバイク や フルノーマル ツクバ最速マシン
などなど 50台以上 数百のグラフを持ってますので



ひとつ余談ですが 過去のパワーチェックのバイクの
計測台数をランキングにしたところ ハヤブサではなく
ZZRとかZX-RでもなくNSR250Rが一番多い

これが 自分のせいなのかはわかりません


というわけで そんな 50台以上 計測している中で
【和光2りんかん発信】にふさわしいマニアックな
NSR250Rを紹介いたします

センタープラグヘッドにしたらどうとか HRCカードのそれぞれの
パワーとか 88で一番パワーが出ている車両とか沢山ありますが・・・・



さらにマニアックな記事にします




どれだけの人に楽しんで頂けるか不安です


【超ロング】【超マニアック】記事ですので エンジンに
興味が無い方はオモシロクないと思います




それでは!




トランポに乗って そのNSR250Rは現れました





IMG201
カラーリング スタイルを見ても惚れ惚れするような
レース用カウルを身にまとったNSR250R

ちょっと好みのカラーリングです


良く見ると この車両の後ろにもヘビーにカスタムした
NSR250Rが2台居ますね

たまたまではありませんよ和光2りんかんでは
珍しくない 良く見る光景です

これが 自分のせいなのかはわかりません【2回目】




IMG_20151222_142638
IMG_20151222_142513
早速 ダイノマシンに搭載します







ここでこちらのNSRオーナー様が 一言







『アクセル全開だと 全く回らないので
 1/4 〜 1/2の開度で計測して下さい』









ワタクシ NSR250R担当でも有りパワーチェック担当
でもあり もう1000台以上は色々なバイクを計測して
来ている男です



初めての 注文に戸惑いました



が  逆に 燃えてきます


【萌えてきます】 とも  言います




計測開始です


アイドリングは普通です

発進 は スローがスゴく薄い感覚です回転が落ちる
のが少し遅いのと低回転のトルクが若干低いので
ある程度回転を上げ発進します

と 言ってもそんなに気になる程度ではありませんが


低負荷で走行を繰り返し 暖機が終わりました


早速 高回転まで回したいと思います





ん?





言われた通り アクセルをちょっとでも ワイドに
開くと失速!全く回りません

これは 測定できないのでは???

と 思いました




とりあえず ご依頼・ご注文どおりアクセルをだいたい
の感覚 1/4位で開度を固定して回してみます





うおぉぉ!




なんだこれ!




ほとんどアクセルを開けていないのに途中から
パワーが立ち上がり高回転までキレイに吹け
上がります


お客様には大変 失礼な表現ですが

この NSR250R 非常に『気持ち悪い』です
   あっ ちゃんと ご本人様にも 同じセリフで 誉めました 


過去のNSR250Rでは味わったことの無い
エンジンの回り方 吹け上がり方です






IMG_20151222_142531
IMG_20151222_142703
なんだ この NSR250R は・・・・・


エアクリーナーBOX付き DOGFIGHTチャンバー
その他は全く外観からは普通のNSRに見えます



IMG_20151222_142711
んーーー チャンバーも特に改造されていない
んーーー エアクリBOXも純正のまま





感覚的には 200ccの2ストエンジンをアクセル全開
で高回転まで回しているような感覚です

パワーバンドもしっかり感じ取れますしそのパワーが
落ちる事無く 高回転までしっかり回ります

アクセル開度(だいたい)【1/4】で ですよ 




オーナー様にどのような加工・改造をしているかを
聞いてみました

チャンバーはそのまま【ポン付け】 排気ポート等も
無加工だそうです

キャブレター と 吸気の通路に とある【細工】
施してあるとの事でした


(加工内容を教えたくない)というよりは
(きっと 説明してもわからないでしょう??)
という雰囲気でした



そこで ワタクシは


『多孔プレート か ディンプル加工ですか??』


と お伺いしました



どうやら 正解のようです 話が通じるスタッフと言う事で
信頼をして頂けたのか 色々教えて頂きました

シリンダー吸気通路 と キャブレターに

【ディンプル加工】

を 施しているようです


【ディンプル加工】とは表面にゴルフボールの様な
くぼみを付ける加工の事です

ゴルフボールは飛距離を伸ばすためにこの表面
加工がされています

この 技術は数十年たっている古い技術ですが
ディンプル加工をしたり逆に突起を作ったりして
流体の抵抗を下げる様々な加工は現代でも
研究され応用されています

競泳選手の水着の表面加工も似たような技術を
応用しており水中を進む時の抵抗を減らしタイム
アップに貢献しています

それを バイクのエンジンへと取り入れ研究して
いる このお客様


まだ テスト段階 ですので 詳細はかけませんが
オーナー様もエンジンにお詳しい方で 素人さんが
適当にやっている訳ではありませんでした


自分がNSR250R乗りということもあって色々と
相談もされましたが・・・・・・・・

過去何台NSR250Rのテストをしてきたか
数えきれませんが・・・この スペシャルチューン

【未知】 であり 【無知】 でございます

今までの経験がほとんど通用しません



そうそう!



オーナー様から パワーグラフ掲載の許可を頂いて
いるので 公開いたしますね






WS095
※クリック or タップで拡大します


1/4TH は スロットルをだいたい1/4で固定して
吹け切りまで固定したままのグラフです

あくまで だいたい あくまで だいたい です


見て頂ければおわかりの様に アクセル全開や
ハーフスロットルではエンジンが高回転まで
回りません しかし ほとんどアクセルを開けない
状態で50馬力近くを叩きだしました

パワーカーブもスゴくきれいです

通常 1/4の開度では高回転まで回らず途中で
回転が吹け切ったように落ちていきますが
このNSR250Rは高回転まで回ります

アクセル全開 と ハーフスロットルではほとんど
パワーが変わっていません

馬力を出す事がこの改造&実験の目的では
無いようです しかしながらスゴい結果です

しかも 普通にアイドリングしておりますが
アイドルスクリューは緩めてあるようで
ほぼ全閉状態との事です





今回のテストはこれで終了です




実はまだテストは何回もやっていて続きが
あります



このNSR250Rの真骨頂は まだまだです



一回で書き上げようかと思いましたが ここまでで
スーパーロングになってしまったので分けて書こうと
思います



今回の記事があまりアクセスが伸びなかったら
書かないかもしれません  あっ  ウソです


いつも いつも マニアックでスミマセン
     一応 楽しみにして下さっているファンが居るようですので!




続く





ds258 at 16:29和光2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事