2016年12月05日

川越2りんかん 初めての冬を迎えるライダーの皆さんへ 川越2りんかん

バイクに乗ってからもー何度めの冬だろう・・
・・・ってここ数年公道でバイク乗ってない
川越2カンノです

いや!1年くらい前にお客様とツーリング行ったな・・
レンタルバイクで

あ!最近も走ったな・・お客様のバイクの点検試乗で

私、レーシングライダー(仮)なので、イーんです

でも経験だけは豊富なので少しだけアドバイスをさせていただきます
バイク歴27年。レース歴25年。花も咲かず実もつかないですが

この冬、初めてバイクで冬を越す皆さまへ。

★もの凄く寒いです!それはバイクは風の中にいる乗り物だからです。
  特に時速50km以上出す方は要注意!
  時速10km上がると体感温度が1度下がるとも言われていて
  時速100kmだと10度も下がることになります。
  気温10度なら体感温度は0度ですね。
  でも、経験上、まず時速50km辺りに体感温度が急降下するポイントがあります。
  時速40kmくらいならユ〇クロのダウン(ウルトラライトじゃないですよ)でも
  大丈夫ですが、時速60kmでは無理です。寒風が突き刺さってきます。

なので、防寒対策が冬対策の全て!と言えます(笑)。
スキースノボの用品では役立たず。
なぜか!?それはスポーツ用品だから。
運動して自分が発熱するスポーツ用品は熱を逃がすことも考えないと
暑くて運動できませんよね?汗だくになっちゃいます。
バイクは・・基本乗っているだけでは、発熱するより
自分の熱を如何に保温するか??が重要なのは理解してくれると思います。
そして転倒というバイクの少し厳しい面も考えておかないといけません。

強い風に負けず、体温を守り、もしもの時に怪我から体を守ってくれるという物は
バイク用品しか無いのです。

ジャケット、パンツ、グローブとバイク用の防寒アイテムを使うのが最適なのです。
しっかり試着してサイズの合う物を選ぶのも大切です。
冬だからといって大きめ!という選び方だと隙間が多くなり風が入ってくるので
保温性が低くなります。また風でウェアがバタついて非常に疲れるし、
見た目もカッコ悪いし、もしもの時にプロテクターがずれて怪我しやすくなります。

さてヘルメットはシールドがついて風から顔を守ってくれる物にしましょう。
目がショボショボしてたら安全運転できません。
さらにしっかりしたヘルメットを選べば、安全性はもちろん!
防風性も高く、曇り止めアイテムが付属してたり使えたりする物があります。


曇り止めもバイク乗りの冬のアイテム♪
今はシールドの内側にフィルムを貼るタイプも多くあって効果絶大!
ケミカルも非常に効果の高い商品があるのでスタッフに聞いてみよう♪

靴も何気に重要なバイクアイテム。
冬用バイクシューズっていうのも無い訳じゃないですが在庫はしてません。
それよりも防水系のバイクシューズ&ブーツがオススメ。
そこに防風効果の高いウインドストッパーオーバーソックスを組み合わせれば
かなりイケます♪それでも寒かったら雨の時に使うブーツ&シューズカバーがイケる♪

なによりバイク用のシューズ&ブーツは足首、特にくるぶしを守ってくれる。
バイクで転倒するとくるぶしって怪我しやすい。見ればわかりますよね?
皮膚の下はすぐ骨。関節なので削れたり骨折すると治りにくい。まず痛い!

さらにバイク用シューズ&ブーツには特殊なカカトの形状や滑りにくいソール、
ステップに体重をかけやすい硬いソール(土踏まず)、
ギアチェンジの際につま先をカバーしたり・・とバイク特有の機能が満載!
靴はバイク用を選ぶと良いこと一杯ですよ〜


それから首首を温めましょう!ネックウォーマーは必需品!
首を温めると防寒効果が非常に高くなります。
これも色んなタイプがありますが、まずは防風性能のある物を選びましょう。
ただのフリースや毛糸みたいなのは風に負けます。
ウインドストッパータイプを選びましょう。
そして個人的なアドバイスですがフルフェイスには筒タイプが使いやすいです。
私は鼻をかくすとシールドが曇りやすいので鼻の下でゴムで絞って使ってます。
口で息するので長時間してると蒸気で濡れちゃいますけど。
フルフェイスヘルメットの時は筒タイプが使いやすいのでお試しを♪

それでも寒い!でもバイク乗りたい!乗らないといけない!という方には
電熱商品がたくさん出てます♪
電気で暖めてくれるジャケット&パンツ&グローブ&ソックスなど
もー最高に暖かい!

そしてカッコ悪いとされて敬遠されがちなハンドルカバーだって
寒さをしのぐにはコストパフォーマンス高いですよ〜

寒さに負けないライダーを応援するアイテムたくさんあります!
知識も経験もあるスタッフがいますので
「やべぇ。。このままじゃ死んじゃう。。」と、そこまで行く前に
川越2りんかんに来て下さい

ちゃんとすれば、路面が凍らなければ楽しく走れますよ〜

私も真冬の雨のサーキット走行は嫌ですし、諦めちゃいますが、
小雪なら走ったことありますよ♪
もちろん気持ち良くないし、速くは走れませんが、
小雪舞う中サーキット走行なんて若かった私は
自分に酔ってましたね

その日は転びませんでしたよ。確か西仙台ハイランドで
SP400クラスだったなぁ。。CBR400RRだったなぁ。。1993年くらいかなぁ。。

いまは無くなってしまったサーキット。懐かし。。

ds252 at 10:30川越2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事