2017年05月02日

和光2りんかん NSR250R 乾式クラッチ専用ギヤオイル 発表編 【和光】

和光2りんかん チューニングパーツ担当
 & パワーチェック担当の・・・・・・・・


20年以上バイク業界に居て

20年以上NSR250R 一筋


そんな バイクに毎日毎日両足どっぷりなワタクシ

通学も毎日NSR250Rでしたしその後のバイトも
NSR250Rで通い 初就職した時もずっとNSR通勤

その後この会社に入ったわけですが20年近く
年間の通勤のほとんどがNSR250R

走行距離が増えなくさせるためXR100モタード
生活も有ったのですがアドレナリンが足りず
最近はほぼ100% NSR250R通勤

クルマもありますし車通勤OKな会社に恵まれて
おりますのでクルマでも良いのですがNSRで
来ないと目覚めが悪いのか良いスタートが
きれません




はい 自覚しております



NSR狂です


年間パワーチェックで数百台バイクに跨りますが
NSR250Rから乗り換えようと思わせてくれる
バイクには今のところ出会っておりません
          RC45とNR750は除く(笑)



・・・・・の かのう です
      自己紹介終わり!




【NSR250Rブログ 過去記事】


NSR250R担当 の 愛車紹介南大沢店時代


NSR250R その1 オイルポンプ交換
NSR250R その2 MC21不調の原因
NSR250R その3 最強NSR来店
NSR250R その4 ステムOH 南大沢店時代
NSR250R その5 クラッチ交換 南大沢店時代
NSR250R その6 エンジンOH中南大沢店時代
NSR250R その7 RCバルブワイドプーリー 南大沢店時代
NSR250R その8 吸気ポート加工 南大沢店時代
NSR250R その9 DLCピストンピン
NSR250R その10 94SP カスタム日記1
NSR250R その11 94SP カスタム日記2
NSR250R その12 94SP カスタム日記3
NSR250R その13 MC21 & MC28 カスタム2台
NSR250R その14 純正部品 再生産開始!!
NSR250R その15 異次元のNSR250R 1
NSR250R その16 異次元のNSR250R 2
NSR250R その17 純正部品 再生産開始! その2
NSR250R その18 ウソでしょ?超重要人物 来店!
NSR250R その19 純正部品 再生産開始! その3
NSR250R その20 MC28 完全に沈黙・・・
NSR250R その21 30周年 限定Tシャツ発売
NSR250R その22 純正部品 再生産開始! その4
NSR250R その23 雑誌企画!PGM3 徹底テスト!
NSR250R その24 異次元のNSR250R 3
NSR250R その25 NSR雑誌PROSPEC入荷!
NSR250R その26 純正部品 再生産開始! その5!
NSR250R その27 純正部品 再生産開始! その6!


VJ23A RGV250Γシリーズ

※クリック or タップすると過去リンクに飛べます



NSR250Rに人生の半分以上 費やしてきまして
しかも2りんかんにずーーーーーっとおりますので
色々な商品を 試してきまくり 試してきまくり
試してきまくりました

ライズオンさんとの交流もドップリなので自分も
とあるパーツのテストに【協力していただく】事も
ありますし当店で超極秘の【テストをする】事も
ありまくります

本当はブログネタにしたらNSR250Rオーナーが
ヨダレを垂らしまくってしまうテストもしているのですが
すごく良い結果のものもありますし超期待したものが
実は全然使い物にならなかった事もあります

まぁ 色々やっているんです・・・実は



えー・・・つまり・・・ 何が言いたいかといいますと・・・

NSR250Rで新しく面白く『スゲー!』 と言って
貰える何かをいつも考えておりますがなかなか
自分発信ではまだほとんどありません

上記の 過去リンク【RCバルブワイドプーリー】は
提案したとき既に試作品ができておりRISE-ON
井場さんは公道は乗らない人なので自分が公道
でのロングなテストを担当しただけ

発売後 未だに仕様変更もなく売れまくっているので
良い商品を世に送り出した自負はあるのですが・・・

自分発信の商品とはとても言えません


NSR250Rでなければメーカーが提案したきた
商品をダイノテスト等をして最終チェックをしたり
データを取って開発のお手伝いをすることは
今までタップリしてきているのですが



NSRGEAROIL087






でっ!

ワタクシずっと何かひとつ位はNSR250Rの
完全【自分オリジナルの商品】を作りたいと思って
おりまして・・・  密かに企んでおりました


やっとロングなロングなテストが終わったので


完全に和光2りんかん発信の商品でございます
というか完全にワタクシ発信の新商品になります


納得の行くまで様々なテストをし かなりの期間を
かけ 微調整をしてみたり納得いかない場合は
まったく別のものを作って試してみたり

苦労して作り上げた 究極の商品でございます


前回 ブログでさわりだけ発表した次第ではございますが
反響がかなり高く 業界人から『何作ってんの?教えて?』
攻撃が多くて

テストも終わっていなかったので完全シークレットで
誰にも教えなったのですが 少しビックリしたのが
ブログをあげてからというもの駐車場にとめてある
自分のバイクを取り囲んでいるお客様が多く見られ
凄い人になるとチャンバーの下から覗き込んだり
ライトでキャブらへんを見ている人が

残念ながら ソイツは外から見えないんです


チャンバーと予想している方が結構居まして・・・・

過去のブログを見れば確かにコラボチャンバーを
出しそうではあるのですが・・・・

性能も良くスタイルも良いチャンバーが沢山
あるのでこれ以上増やしても・・・・

NSR250R専用 LEDヘッドライトも言われましたが
PROTECさんが超明るいLEDヘッドライトを出している
のでそれもまたありませんし・・・・


先日の【PROSPEC】 NSR250R専門誌をお手伝い
した事もありPGMと予想している方も・・・・

確かにHONDAの再販担当とも密談しましたし・・・・
再販の要望もチラホラありますが・・・・

そんなに巨大コストをかけて商品は作れません。。。
             某仙台のショップ様残念でした!!!



日本全国 多くのNSR250Rユーザーが


『おぉ! 使ってみたい!』


と言うものを目指して企画致しました


多くのユーザー向けという事は手軽に買える金額で
多くの人が手に入れやすく しかも 適合するNSRは
幅広くしなければいけません

ありきたりの物を作ってもしょうがないですし
マニアックな視線ながら普通に使えるもの・・・・





溜めててもしょうがないので





発表します!





フルノーマルから70馬力オーバーまで
なんでもOKと前回のブログで書きました

でもでも全てのNSR250Rには使えない
とも前回 書きました

え〜〜 89年式以降のNSR250Rしか
使用ができません87&88はNGです

そして89年式以降でも全てのNSR250Rと
言うわけでは無いんです



その理由は




NSR250R


[SE & SP専用]









えっ?SE&SP専用???




つまり!




乾式クラッチ専用の!

乾式クラッチ専用の!

乾式クラッチ専用の!


NSRGEAROIL085






ギヤオイル

       発売します





それを聞いた当店のとあるスタッフが

『乾式クラッチに塗り込むオイルかと
   一瞬 思っちゃいましたよ・・・・』

・・・・・滑るやん。。。

乾式クラッチ専用のギヤオイル
(ミッションオイル)ですので お間違いなく


お客様には誰にもお話しておりません

雑誌関係の方やNSR250R関係の【超濃い方】
には5人位話してますが非常に業界人には
ウケがとてもとてもとても良いです

かなりロングにテストをしていたので
超良いものが完成いたしました





【長文注意】

オイルにコダワル人は【理系】の人が
きっと多いと? 思い? ますので?

ちょっとウンチクと説明を多くしたいと思います

いつもより写真より文字による説明が多くなります
ご勘弁下さい  えっ? いつも多い??(汗)

興味がある方NSR・TZR・ガンマ乗り
方などにお読み頂ければ



ワタクシこの20年以上 NSR250R人生

数えきれないほどのギヤオイルをNSR250Rに入れ
試して来ました オイル添加剤もそうです



●HONDA ウルトラU 【当時 NSR250R純正指定】
●HONDA ウルトラGP
●HONDA 鈴鹿8耐オイル 知ってます?
●HONDA G1
●YAMAHA ギアオイル
●SUZUKI ギアオイル
●WAKO'S 4CT
●WAKO'S 4CT-S
●WAKO'S 4CR
●WAKO'S 車用ギヤオイル RG8090R
●カストロール ギヤボックスオイル
●オベロン ギヤオイル
●エルフ エンジンオイル 色々
●MOTUL 5100 10W−40
●MOTUL 300V 5W−30
●MOTUL 300V 10W−40
●MOTUL 各種ギアオイル
●REPSOL エンジンオイル
●HIROKOオイル 各種

        他・・・・多数

オイル添加剤
●マイクロロン
●ZOIL
●GRP
●ミリテック1
●チタニック ワンショットチタン

    などなどなどなどなど


まだまだ思い出せない数多くのオイルをNSRの
ギヤ・ミッションオイルとして試してきました

どうでしょう? 自分でも結構試していると思います


凄く粘度が高いオイルも入れました糸を引くような
特殊な高粘度ギアオイルも試してみました

逆に粘度のないサラサラであろう10W-30や
5w−30のオイルも散々試しました

ギヤオイルも各社試しましたまだまだ試してみたい
オイルも沢山ありすぎるのですが・・・・・・


もちろん 悪くはありません


真夏のガンガンに暑い時に素晴らしく良いオイル
でも エンジンが温まるまでは最悪のシフトフィール・・・
というか温まるまでオイルがかたすぎてギヤが
ぜんぜん気持ちよく入らない・・・・・

寒い季節にニュートラルが出にくい経験を
されたかたも多いと思います

MC21 & MC28は特にシフトフィールの評判が悪く
MC18のギヤシフトスピンドルを移植して改善して
いる方も居ますがもう廃番で手に入らないので
そちらはどうしようもありません

使用する気温や温度域がマッチングすると良い
フィーリングになるオイルは何種類かありますが

実の所は超お気に入りでリピーターになっている
ギヤオイルに出会えていないのが本音です

これからちょっと高級なものや手に入りにくい
ギヤオイルを試そうかとも考えていたのですが・・・・

もっと潤滑が良くギヤを保護してくれるオイルは
作れないのか?温度でフィーリングが変わらない
オイルは作れないのか・・・・・・・・・・?





・・・・・・・・・作っちゃいました





そもそも!

エンジンオイル

ギヤオイルって



仕事が違うんです



最高級・最高グレードのエンジンオイルは各社から
何種類も出ておりますが最高級・最高グレードの
ギヤオイルになると話が変わります

ハイグレードなギヤオイルは海外メーカー
国内メーカー各社出ていなくは無いのですが

基本湿式クラッチ用なんです


バイクの場合 この【湿式クラッチ】がちょっと厄介


スクーターのクラッチの場合はクラッチが
オイルに浸っていない【自動遠心クラッチ】を
採用している車種が圧倒的ですが

ミッション車は【湿式クラッチ】を採用している
車種がほぼほぼ全車です

乾式クラッチを採用しているバイクはDUCATIや
TZR・ガンマなど一部を除き ほとんどありません
      俺のモンキー乾式だぜ?っという突っ込みは無しで・・・・


そこで今回ワタクシがプロデュースするのは

乾式クラッチ車2ストロークギヤボックス用

ミッションオイルでございます


そうです!NSR250R SE&SPの乾式クラッチ車は
オイル潤滑しているのはミッション系パーツのみ

当然2ストですのでカムシャフトはありませんしピストンや
クランクは2ストオイル クラッチはミッションオイルに
浸っておらず関係ないんです

と言う事は ミッション・ギヤの事だけを考えた
最高潤滑のオイル
が作れます

オイルを作る時はベースオイルに【エンジンオイル】なら
【エンジンオイルに適した添加剤】
【ギヤオイル】なら
【ギヤオイルに適した添加剤】
をオイルに入れ作りますが
上に書いたようにピストンやクランクシャフトを潤滑する
仕事とミッションを潤滑する仕事は少し違うんです

市販のエンジンオイルはピストン潤滑を考えなければ
いけないしミッションの事も考えなければいけないし
それらの機構の潤滑や耐極圧性を上げる為に多く
添加剤を投入してしまうと今度はクラッチが滑って
しまいます

エンジンオイルには洗浄分散性を上げる添加剤も
入っておりますがギヤオイルには洗浄分散性は
重要ではありませんのでエンジンオイルには
【ギヤオイルに不要な添加剤】が多く入っており
ますしそもそも耐極圧性が足りないんです

クルマ用のエンジンオイルがバイクに使用できない
のはクルマはクラッチがエンジンオイルに浸って
いないので潤滑性MAXでオイルが作ってあります

ピストン・クランク(メタル)カムシャフト保護を考慮し
潤滑を最大限に上げ粘度も【低燃費】を狙うため
サラサラに作ってあるのが現在の主流です

ちょっと前までは車用のエンジンオイルを4スト車の
湿式クラッチ車に入れても以外とクラッチが滑らず
走れてしまう事も有ったのですが
    カストロールの初期の車用【RS】は流行りましたね!

現代のクルマのエンジンオイルは潤滑性を向上
させる添加剤をこれでもかって位入っており
そんなオイルをバイクに入れるとクラッチが
あっという間に滑ってしまいます



乾式クラッチNSR250R? 関係ありません



どんなに潤滑性能を上げようがミッションを保護する
為の【極圧剤】を多く投入してもクラッチが滑る事が
まったくありません

【各部ギア】【シフトドラム】【ベアリング】などの
シフトチェンジの機構だけを潤滑する世界最高峰の
ギヤオイルを発売します

20年以上のNSR250R乗り&パーツショップ店員が
経験をフル投入し本気でテストしてプロデュースする
ギヤオイルです

【いつものアイツ】なのでテストにダイノマシンも
使用しておりますが温度変化=フィーリングの
テストに使用しただけで馬力が上がるか等の
テストはしておりません

そのうち やってみようかな・・・・・






まずは試作品の写真になりますが




写真はコチラ!




DSC_0755
                   ロードライダー誌用に撮った写真


そうです!もちろん自分で調合して作れるわけ
ありませんので【広島高潤】さんにお願いをして
作って頂きます

オイルの知識は有るつもりですがオイルを作ると
なると全くの素人ですのでオイル製造のプロ
【薬剤師】的な広島高潤さんに依頼します

ちなみにワタクシのXR100モタードは最終的に
広島高潤(HIROKO)さんのオイルに辿りつき
リピーターになっております

リクエストを聞いて頂けるオイルメーカーで
ワタクシが信頼しているHIROKOさん

HIROKOさんの協力が無ければこのオイルは
妄想だけで実現しませんでした

無理難題、メンドクサイ事をばかり言ってしまい
大変ご迷惑をおかけしましたがその甲斐もあり
非常に良いものができたと思っております

まずNSR250Rの乾式クラッチ車専用の
ミッションオイルを作って頂くのにあたり
【リクエスト】のリストを提出しました

-------------------------------------------
●乾式クラッチだから成し得る最高の潤滑性
●乾式クラッチだから成し得る最高の耐極圧性
●最高のシフトフィール
●冷間時・暖機後 両方対応の粘度特性
●粘度は純正指定【ウルトラU】並み
-------------------------------------------

簡単に言うと無駄に粘度が高くなくサラサラで
超シフトフィールが良くミッション保護も最強の
世界にまだ無いオイルを作りたい

と  いう事です


実は【乾式クラッチ専用ギヤオイル】はELFから
発売しておりますので世界初ではありません

しかしELF乾式クラッチ用ギアオイルは
注文ロットの兼ね合いで手に入りづらく
用品店に並ぶ事はほとんどありません

RS250等の【レース用オイル】ですし

そして高級

試してみようかと思ってはいたのですが・・・・


その他 【湿式クラッチ使用不可】というギアオイルも
あり=乾式クラッチはOK というオイルも存在しますが
ちょっと粘度が高いんです


NSR250R 乾式クラッチ車専用
というのが世界初

NSR250Rでテストし専用のオイルを作るんです



でっ!



前回   過去記事
         で書きましたが




この和光2りんかん発信
乾式クラッチ車専用

特注ギアオイル




ふたつめがあるんです

なんでかと言いますと 最初に広島高潤さんに
製作を依頼したのが2タイプのオイルなんです






ふたつめはコチラ







超!低粘度







むしろワタクシがメインで作りたかったギヤオイル




ワタクシはそもそもサーキット人ではなくストリート
公道 通勤野郎ですので1年を通してNSR250Rに
乗りまくります 真冬でも毎日

むしろNSR250Rは冬こそシフトフィールが
ベストを保てないバイク

合っていないオイルを使うと粘度が高すぎギアが
入らないとかニュートラルが出づらいBADな季節

そんな言うほど不満なバイクでもありませんが
毎日ダイノマシンで色々な最新型のマシンを
ぶいぶい 言わせていると どうしてこんなに
NSR250Rのシフトフィールって悪いんだろ??
と思ってしまいます

NSRが悪いのではなく現代のバイクのシフト
フィールって凄く良いんです




まずは超低粘度をずっとテストしておりました



初期サンプルテストオイルが2タイプ届き
色々なシチュエーションのテスト開始です





それがまたですねぇ。。。。。



やってくれます広島高潤さん。。。。。




この初期サンプルテスト品が。。。。







く いんですよ

もうテストなんかやめてそのまま販売しちゃおうかと
思うくらい感動的なシフトフィールなんです

でも これが一番ベストなのか オイルの温度によって
どう変わるのか氷点下でもイケるのか
サラサラ過ぎるんじゃないのかもっともっと
サラサラにできるのか



ここから怒涛のロングなテストが始まります


現時点で書いているのはサンプル品の話で
実際の売り場に現在並んでいるのは最終の
別なオイルですのでお間違いなく




実はこのオイルをテストする前のオイルは
某有名メーカーのリッター3000円オーバーの
5w−30の高級エンジンオイル

ギヤオイルは一通り試したので4スト車でシフト
フィールが良いエンジンオイルを試してみたんです

5W−30なので冬にもある程度使えると期待を
していたのですが またこのオイルがNSRの
冬には最悪な相性でして

高級オイルで5W−30でも最悪なフィールでした

そもそも交差点でニュートラルが出なくて
イライラしちゃいます


秋位までは幾分マシだったのですが




その理由がこちらです



NSR250GEAROIL26
冬になると初期の油温は10度以下が当たり前です
沖縄の冬と関東の冬、そして北海道の冬とでは
違うと思いますが関東の春になる手前くらいは
10度いかないんです

5W−30のエンジンオイルと言えどその時の
オイル粘度は写真で伝わるかわかりませんが
どろっどろ!ねばっねば! なんです

ワタクシオイル交換のサイクルが非常に早いので
ご覧の通り早いのでまだまだ勿体ないくらい
透明なキレイなオイルです

こんな粘度ではそれはそれはシフトフィールが
悪かったりニュートラルが入らないのも納得です

もちろん4ストエンジンオイルとしては最高のオイル
なのですが乾式クラッチのギアBOXには全然
ダメダメオイルでした


なぜ? オイルの粘度が高すぎるとギヤが入らな
かったりニュートラルに入らなかったりするのでしょう

これは【湿式クラッチ車】にも言える事なのですが
オイルの粘度が高いとクラッチを切ってもエンジンの
駆動力がクラッチ板の間のオイルやギヤ同士の間の
オイルやベアリングに絡みついているギヤオイルの
粘度によってそこに抵抗がうまれてしまい
駆動力がクラッチを切っても伝わってしまいます

アイドリングだとニュートラルに入らないのにちょっと
アクセルをひねり回転を上げるとニュートラルに入り
やすくなる車両はオイルの粘度が邪魔をしている
場合が多いです

もちろんその他の要因もあります



NSR250GEAROIL02
【乾式クラッチ車】はクラッチ板はオイルにひたって
おりませんがギヤ同士やベアリングに絡みついている
オイル特にクラッチハウジングセンターシャフトの
部分は結構大きいベアリングが使用されているので
オイルの粘度によりここが抵抗になってクラッチを
切っていても切りきれていません

前に進むほどではなく僅かなので体感はできません




NSR250GEAROIL03
写真右側にあるクランクシャフトのギアから巨大な
【クラッチアウター】が接続されているギヤプレートに
動力が伝わりクラッチを切っていれば中央のシャフト
(ミッション)に動力がミッションに伝わらない仕組みですが

クラッチを切っていてもミッションを回す力が働いて
いるのでニュートラルに入りづらくなってしまいます




ちょっと前に自分のNSR250Rのミッションオーバー
ホールをした時の写真です

NSR250GEAROIL04
NSR250GEAROIL05
NSR250GEAROIL06
NSR250GEAROIL07
ミッションのベアリング全てとケースベアリング全て
シフトドラム&シフトフォークも新品にしました


ギヤ抜けが多くなってきたからです



自分は何度も経験して何度も交換しているので
開ける前から分かってはおりますがギヤ抜けの
原因はこの部分です


NSR250GEAROIL19
NSR250GEAROIL09

ミッションダボの角が叩かれて丸くなると
ギヤ抜けが多くなってきます

2速や3速で自分は特に発生しやすく完全に
ギヤーが入っている状態なのにパワーを
かけるとギヤーが抜けてしまう場合はここの
部分がヤラれています

シフトドラムやシフトフォークが摩耗していると
ミッションが正規の位置に移動せずミッション
ダボの角がどんどん丸くなっていきます

ダボの角が丸くなっているミッションだけ変えれば
ギヤ抜けは無くなりますがドラムとフォークを
変えなければ角を攻撃しやすくなります

ちょっと話がそれました


極圧性が高いオイルだと金属表面を保護して
くれるのでこういうダメージも減るのだと
ワタクシは考えております



NSR250GEAROIL10
こういった巨大なベアリングもギヤボックス内には
何個もあるのでオイルの潤滑が上がると色々な
恩恵があるのは間違いありません

こんな大きいベアリングや各部ギヤなどに
粘度が高すぎる状態のオイルが入り込んで
いるとそれが抵抗になるんです

NSR250GEAROIL11
NSR250GEAROIL13
組み付けるベアリングは徹底的に洗浄し
最近話題のナスカルブを塗布し組み付けて
おります


NSR250GEAROIL17
20年もNSRに乗っていると自宅にはミッションや
シリンダー等ストックパーツが多々あります


NSR250GEAROIL18
消耗しているミッションは廃棄

新品にできるパーツは新品に廃番になり
手に入らないパーツはストックより移植します

そしてミッション一個一個を全てバラして洗浄し
同じくナスカルブチューン


いつもそこまでこだわってオーバーホールを
しておりますが未だNSRのシフトフィールには
満足がいっておりません

ベアリングやミッションをいくら良い状態に仕上げても
オイルの相性が悪ければ意味がありません


NSR250R専用で世界にまだ存在しない
最強のオイルを作るためにテストの連続です

テストにはかなり時間をかけてきました



そんな様々なシチュエーションのテストシーンを
次回は紹介したと思います

何個かに分けて紹介しないと長すぎる
ブログになってしまうので


今回は【商品発表編】

次回は【テストレポート編】

最後は【オイル内容詳細編】

にしようかと思っております


もう一度書きますが現時点で書いているのは
サンプル品の話で実際の売り場に現在並んで
いるのは最終の別なオイルですお間違いなく



ここまでも凄く長い説明ですがここまでやってきた
テストに比べればかなり省略した内容になると
思います




次回

テストレポート編


に続きます





http://livedoor.blogimg.jp/ds_brog/imgs/6/8/68a9119f.gif

【和光2りんかん】
     埼玉県和光市下新倉5−11−1
         TEL 048−452−6290


ds258 at 16:46和光2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事