2017年11月02日

市原2りんかん 11月25日(土)Araiヘルメット無料フィッティングイベント開催!納得するまでとことんやります!

(`Д´)ゞこんにちわー!!
まさかの連投、さとうきびでございます♪

1つ前の記事にて11月25日(土)BEET JAPANさんによるイベントの告知を行いましたが
実は同日、もう1つイベントが行われます。

今回はそちらのご案内をさせて頂きます(屮゚Д゚)屮



その前にちょっと雑談・・・


つい先日、同店舗のスタッフ長嶋さんと
「ブリヂストンの工場見学」に行って参りました⊂二二二( ^ω^)二⊃

タイヤの内部構造に関しては何度か見たり勉強したりしたことあったのですが、製造行程を見たことは映像を通しても一度もありませんでした。


同店舗のスタッフからは「金型にゴムを流してつくるんだよ!!」なんて冗談交じりに言われていましたが、実はそうなんじゃないかとも思いながら完全初見ということで、わくわくそわそわてかてかしながら見てきました(*ФωФ)ジ-ッ


実際はインナーライナー(タイヤの内側)を巻くところから始め、カーカス等を上に重ねて巻き、ビードワイヤ(ホイールにはまるところ)を両サイドから覆う様にして入れていきます

そして別行程にてタイヤの表面となるトレッド部を巻き、サイドウォールを取付ます
この時点ではトレッド部にはなにもパターンは無く、スリックタイヤの様な見た目をしております


パターンやサイドウォールの刻印は、この後の加硫行程にて後付けされていきます

BT39/45,S21,T30evoなど様々な種類のパターンのタイヤを、様々なサイズで展開されていますが
実は、パターンを付けるための専用の機械が用意されているんですΣ(゚Д゚ υ)
しかもパターンとサイズ毎に!そりゃあもうスゴイ数になりますよ・・・

それを1本1本、数十分とかけて熱と圧力を加えながらゆっくりと行います
トラクターや耕運機用の大きいタイヤともなるとこの行程だけで1日かかるみたいです(;><)


こうして時間をかけてつくられたタイヤは、今度検査員によって1本1本手作業で検品が行われます
検査員になるには最短でも6カ月以上もの研修が必要で、選ばれた人材のみが許されます

その検査基準はとても厳しい物で、サイドウォールのメーカーロゴ部分に些細な傷が付いているだけでも弾かれてしまいます。
実際に見せて頂きましたが、私たちもどこが傷ついているのか全く分からないくらい小さな傷でした。


そんな厳しい検査をクリアしたタイヤのみが、私たち販売店やユーザーのもとへと届けられています。

他にも開発やテストなどに使用されるコースを走行したりと、ブリヂストンのタイヤの品質の高さを再確認できる良い研修でした♪
やはり選ばれているには、こういった見えないところでの努力が結びついているんだと思いました




はい。ということで本題です!


ARAI


11月25日(土) Araiヘルメット フィッティングイベント開催ですヽ( ´∀`)ノ

当日はAraiのヘルメットをお買い上げいただいた方限定で、お客様の頭に合ったフィッティングをさせて頂きます。
今回フィッティングしてくださるのは、Araiヘルメット代理店の東単スタッフによって行われます☆彡


人の頭の形というのは個によって多少なりとも違う物です
1人1人にきちんとした着け心地で付けて頂きたい!そういった気持ちを込めてのイベントになります(´∀`*)ウフフ

買い換えようと検討されている方をはじめ、初ヘルメットというお客様も
専門知識を持ったスタッフがしっかりと、お客様が納得いくまでお付き合い致します!

通販に出来ないサービスがここにはあります!!


是非一度、検討してみて下さい( ´Д`)ノ~


在庫のお問い合わせや不明点などは気軽にお問い合わせください♪
市原2りんかん 0436-42-7241


236
2りんかん バイク車検

PIT作業電話予約

地図リンク

市原2りんかんホームページ



ds236 at 16:39市原2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事