2021年07月11日

千葉北2りんかん みんなに優しいアライのコットン内装(綿100%!)

こんにちは、千葉北2りんかんです


皆さん、ヘルメットの内装が肌に合わず、痒くなったり荒れたりしたことはありませんか??


ヘルメットの内装には化学繊維が使われています。消臭、速乾、防汚機能を保つには必要なのです・・・


ですが、私自身、肌がとても弱く、頬が赤くなったりかぶれたりと悩まされています


通常の内装はこんな感じですね・・・


DSC_1204



肌に触れる部分はほとんど化繊です・・・


同様の悩みを抱えている方に知っていただきたいのが


Araiのコットン内装 


DSC_1196


「コットン内装とは何ぞや」・・・という方にご説明いたします


アライヘルメットが製造している現行のヘルメットは、フルフェイス、ジェットともに、内装をコットン100%のものへと変更可能なのです(※有料オプション)



Araiのヘルメットの内装は主に3つ(モデルによっては4つ)のパーツからなりたっています。


.轡好謄狷眩(SHOEI製品やOGKカブト製品では、センターパッドインナーパッドと呼ばれています。頭全体を覆っている部分です


▲轡好謄爛僖奪鼻▲ぅ筺璽ップ(他社製品ではチークパッドと呼ばれることが多いですね!頬部を支えている部分です


ストラップカバー(あごひもカバー、チンストラップカバーともいいます


気になる費用ですが・・・


内装のパーツ代+550円で承ります!!!!


今回はフルフェイス「ASTRO GX」を例にご説明
※ヘルメット本体の価格は省きます


DSC_1201



システム内装代¥4,290+¥550=¥4,840


DSC_1197



システムパッド代¥3,520+¥550=¥4,070



DSC_1198

ストラップカバー代¥1,320+¥550=¥1,870


合計¥10,780(税込)


「自分が持っているヘルメットが対応しているのか知りたい・・・」


「見積もりをしてほしい・・・」


なんでもご相談くださいませ


肌荒れでヘルメットを被ることを諦めていた・・・そんな方に少しでもお役に立てたら幸いでございます



※アライのコットン内装は、すべての人に肌荒れが起きないことをお約束するものではありません。また、価格は変更となる場合もございますので、ご希望のお客様はスタッフにお尋ねくださいませ



ds232 at 19:01千葉北2りんかん  
記事検索
最新記事