2022年11月28日

茨木2りんかん とある整備士の分解記録簿 〜ヒューエルポンプ〜

12月3日 3つのイベント同時開催決定!!
           是非ご来店をお待ちしております。



こんにちは PIT の T です


さてさて

今回は題名の通り 
   ヒューエルポンプを分解してみたいと思います




ヤマハのスクーターは特に多いのですが

その名の通り、ガソリンを送り出す為の部品なのですが 
予兆もなく突然動かなくなりエンジン不動になってしまう、
    整備士泣かせでもある困ったやつ


 


そんなヒューエルポンプ。本来は非分解式一体で交換するもので、中を見た事が無かったので、
壊れたものを手に入れましたので分解してみようと思います


それが、こちら
DSCF5890
これが一体物です。
本来これを新品に入れ替えるだけです


右側のお茶パックからゴミを取り除きながら吸い     
左側のホースの口からエンジンへ送り出しています

黒い物は釣りの浮きみたいなものでガソリン量を感知しています
                             




さて、これを〜〜〜〜
DSCF5891
とりあえず分解
ここまでは簡単にバラバラに

そして、重要な部品のポンプがこちら
DSCF5892
こちらが非分解のポンプですね
ボルトで止まってるはずもなく、密封されています

DSCF5894

こいつの中を見てみたい


無理やり分解していきます
DSCF5896
折り返されていた部分をめくって蓋を取り出せるように


パカッ
DSCF5897
黒いファンが出てきました これでガソリンを送るみたいです


予想以上に小さい


聞く話によるとこのファンとケースとのクリアランス(隙間)がかなり小さく作られているらしく
熱膨張によりくっついてしまい回らなくなってしまうそうです


固着したファンを取り外します
DSCF5898
こちらがモーターですね



この形はよくセルモーターなどに使われているモーターとほぼ変わりません
また機会があればセルモーターも分解してみましょう



この中心の棒が回転してファンを回すようですね




構成部品点数はかなり少ない
DSCF5899
部品点数が少ない分
1つ1つのパーツがガソリンの通り道の形状を作っているなど細かく、
精密につくられている印象でした

いい勉強になりました



今回の様な


エンジン不動の修理も

 2りんかんは行っております



バイクの種類や状態による場合もありますので、
        まず ご相談ください〜



それでは〜  また次回〜〜

とあるシリーズリンク
とある整備士のMY工具箱 
とある整備士のMY工具箱◆
とある整備士のMY工具箱 
とある整備士のMY工具箱ぁ


即日車検
2りんかんの民間車検場


キーパーコーティング施工

2りん業界初keeperコーティングは茨木2りんかんへ


やってます ご相談ください

☆☆☆【お問い合わせはこちら】☆☆☆
       茨木2りんかん
    大阪府茨木市新堂2-1-26
      TEL 072-630-0103



アプリ会員募集中

App-PR_A3



ds412 at 18:00茨木2りんかん  
記事検索
最新記事