2023年02月06日

茨木2りんかん とある整備士の分解記録簿 〜オーリンズ・リアサス〜

3月11日、12日  茨木2りんかん

 大規模イベント決定!!
詳しくはこちら



PIT の T です



さてさて

今回分解するものは タイトルにもある通り、こちら
DSCF6442

はい。 オーリンズのリアサスペンションです

基本的にリアサスペンションは当店でも分解もOH(オーバーホール)もできない作業になります。

サスペンションの専門店に外注のOH依頼をするか、もう交換するかしかありません。


それを今回は、バラバラにしていきますよーー
DSCF6443
まずスプリングを外します

この時点で特殊な工具が必要ですが

万力を使って、無理やり外してます
DSCF6444
ガイドが外れました

ちなみに外し方の知識も、マニュアルも何もありません

よう〇べの動画での先駆者の方のを見ながらやってました
DSCF6445
プリロード(バネ長さ)の調整用リングですね

これ1つとっても制度よく作られている印象でした

次にオイルタンクを〜〜と思いながら作業していると・・・





『ボンッ』




バカでかい衝撃と音が鳴り響きました
DSCF6458
蓋が取れる際に飛んでいきました

事前にオイルとガスを抜いていたと思ったのですが

ゴムキャップがあり全く抜けてなかったみたいです
DSCF6466
ちゃんっと書いてありますね



しかし・・・ あぶないですよ  しか分かりません



そんなこんなで(どんなこんなやねん)
DSCF6460
ロッドの方は何事もなく、苦労はしながらも抜けました

オイルは真っ黒でしたが、
アルミで作られている為か錆はそこまで酷くない
DSCF6461
本体側はこれ以上分解できなさそう?

ロッド側はこんな状態でした
DSCF6462
ゴムシールはもう駄目な状態でしたが、
ロッドメッキ部分はまだマシなキレイさでした

ロッド側をさらに分解してみてビックリ
DSCF6463
何という  部品点数の多さ 

ワッシャー1枚1枚に意味があって構成されているとは思うんですが

さっぱり想像がつきません



さてさて、いかがだったでしょうか
DSCF6465

分解してみて思ったことは、精度の高さと構成部品の多さ


そして、

『OHは専門店に任せましょう』 
                      です



分解清掃するには特殊工具が沢山必要なのと、専用知識も必要と感じました



リアサスペンションのOHは当店ではできなくても

2りんかんでは12ヶ月点検で
        不具合箇所の点検は作業します

ご相談ください〜

20211223153745


 



それでは〜  また次回〜〜

とあるシリーズブログリンク
とある整備士のMY工具箱    とある整備士のMY工具箱◆
とある整備士のMY工具箱    とある整備士のMY工具箱ぁ
とある整備士の分解記録簿〜ヒューエルポンプ〜    
とある整備士の分解記録簿〜マスターブレーキ〜 
とある整備士の分解記録簿〜ブレーキスイッチ〜 
とある整備士の分解記録簿〜スターターリレー〜 


即日車検
2りんかんの民間車検場


キーパーコーティング施工

2りん業界初keeperコーティングは茨木2りんかんへ


やってます ご相談ください

☆☆☆【お問い合わせはこちら】☆☆☆
       茨木2りんかん
    大阪府茨木市新堂2-1-26
      TEL 072-630-0103



アプリ会員募集中

App-PR_A3



ds412 at 17:00茨木2りんかん  
記事検索
最新記事