2018年05月17日

柏沼南2りんかん SPIRONバッテリー登場!

こんにちは、柏沼南手塚です。

今回新たに導入された「SPIRON」バッテリーをご紹介します。

世界初!スパイラル構造の特殊バッテリー「SPIRON」。
SPIRONa



『収納されている円筒状の極板は、表面積を広く取る事で内部抵抗が低減され、従来のバッテリーと比較して高始動性能を実現しました。』という事です。4輪ではオプティマなどが有名で2輪用が出ても高いのだろうと思っていましたが8,100円〜16,200円と比較的リーズナブル。
始動性能向上、高サイクル寿命(上がりに強い)と始動力が厳しいバイクユーザーが待ち望んでいたバッテリーです!

よく比較にされるのは『リチウム』バッテリーですが、どちらが良いか。
以下は自分の見解です。
『SPIRON』がとっても耐久性のあるタフなバッテリーだとすると『リチウム』はパワー/瞬発力のあるバッテリーです。
自分はAZ『リチウム』を発売時からモニターとして使用しており、現在使用して5年目ですがまだ使用可能です。エンジンが掛かっている状態では電圧が高いのかとても反応が良いです。ただ低気温時には弱く、関東でも11月中順〜3月上旬までは1週間程度乗らないと上がってしまいます。
『リチウム』独特の少しづつ通電させる儀式を行っても3、4回まで掛からないと上がってしまいます。こういった低温での耐久性というか持久力的な部分は鉛バッテリーの方が良いです。『SPIRON』はこういった低温時には特に良い性能を発揮すると思います。瞬発力は高いけど低温時に上がりやすい『リチウム』ですが、充電時間がとても短いというメリットがあり、30分程充電すると復活します。
『SPIRON』は上がった場合通常の鉛バッテリーより若干充電時間がかかるでしょうが、元々放電し難いのでデメリットでは無いかと思います。自分の使い方では『リチウム』の短い充電時間はとてもメリットに感じており、次のバッテリーは『リチウム』を選ぶと思いますが、価格が『SPIRON』の倍近いので結構悩みそうです。
SPIRONc


リチウムa


ちなみに『SPIRON』も『リチウム』も同じ『AZ』ブランドです。
『AZ』バッテリーは2輪大手サプライヤーである『岡田商事』開発しているので品質には問題ありません!
バッテリーのグレードアップを考えている方、一度ご覧になって下さい。
『SPIRON』紹介ページ⇒
http://www.okada-corp.com/products/?category_name=spiron
『AZリチウム』紹介ページ⇒
http://az-battery.com/product/lithium/


2りんかん バイク車検














ds238 at 19:04柏沼南2りんかん  
店舗別記事
2りんかんサイト
記事検索
最新記事
Archives