2018年11月15日

バイカーズ菊陽2りんかん オーリンズ研修に行ってきました♪

こんにちは


バイカーズ菊陽2りんかん  スタッフN君です

他の店でもちょくちょくとブログに掲載されていますが菊陽2りんかんのスタッフN君もオーリンズの日本正規取扱会社「ラボ・カロッツェリア」へ勉強しに行ってきました

菊陽オーリンズ研修 (1)


こちらでは日本に入荷してくるオーリンズ製品の輸入とユーザー様の使用されたオーリンズ製品のオーバーホール作業を行っています


オーリンズと言えば高性能なサスペンションで有名ですね

今回勉強してきた内容はよくあるオーリンズ凄いですよとかバイクの性能を引き出すにはサスを変えなければならないみたいな内容ではありませんでした


高額なサスペンションを装着するのにちゃんとバイクの状態は適正になっていますか

つまり

バイクの状態が適正でないとサスがちゃんと動かない=バイクが乗りにくくなる!!


という事です


例えば…

軽量ホイールを装着してホイール重量軽くなっているのにタイヤはグリップ力の悪くなった古いタイヤを装着していると軽くなったホイールでグリップ力が落ちているのにさらにタイヤもグリップせず

こうなると滑りやすくなることはもちろん、ブレーキも効きにくくなりますさらにタイヤから受けるグリップ力を通してサスを沈ませる力を送るのですが、これも弱くなります

サスが沈み込む力を利用して重心を下げて曲がるのがバイクの構造になっていますのでサスが沈んでくれないと曲がりにくくなってしまいます

オーリンズは街乗りでももちろん使用できますがスポーツ走行にも対応する為バネも純正に比べると固い設定になっています

つまりタイヤのグリップ力がちゃんと働かないとサスにそもそも力が送れずに動きの悪いサスになってしまいますその状態で乗れば直進はフラつき、カーブは曲がりにくく、止まりにくいというバイクが出来上がっちゃいます
↑すごく大げさに表現してます。汗

カスタムをした分だけしっかりとバイクの状態を調整してあげないと乗りにくくなってしまいますよ


そんなアドバイスも今回勉強してきましたので是非お尋ねください

オーリンズのスタッフは商品の性能だけではなくバイク全体のバランスを整える事が大事という事を理解して製品開発を行っています

今のバイクの状態を見なおしてサスがしっかり仕事ができているかを見なおしてみましょう


そして低速から高速まで一定にリニアに動くコントロールしやすいサススポーツ走行時でもしっかりと踏ん張りグリップ力を保ち、優れたダンピングでフラつきを低減するサスメンテナンスが出来て性能を維持できるサスをお求めのお客様には是非オーリンズサスをおすすめします

本当にこだわりを持って作っているのがよく分かりましたので是非お勧めしたいです


もう一つののメイン

オーバーホール作業を見学してきました

オーリンズのオーバーホール受付は正規品のみの受付だそうです
並行輸入品や他社でオーバーホールされたものは受付できませんのでご注意下さい


まず届いたサスの計測と状態の点検をします
菊陽オーリンズ研修 (23)

菊陽オーリンズ研修 (2)


汚れが溜まっていたり、オイル漏れが激しいサスは他にも悪くなっている恐れがあるので要注意だそうです
クリック数や車高調の数値も計測します


そして専用機械に取付、分解開始
菊陽オーリンズ研修 (22)

菊陽オーリンズ研修 (21)


あっという間にバネが取れました

中のガス圧が残っているかをここで計測します
菊陽オーリンズ研修 (3)

どれくらいガスが抜けているかで劣化具合の目安になるそうです


そしてガスを抜いて本体を分解、オイルも抜いてしまいます
菊陽オーリンズ研修 (20)

菊陽オーリンズ研修 (19)



今回はここで他社さんのオイルが出てくるというハプニングが

他社さんのオイルを使うと漏れや劣化が早くなったりと弊害が出てくるほか加工されていたりする部品があればその部品はオーリンズでは組み込めませんので全て交換部品の対象になってしまいます
オーバーホール代が非常に高額になってしまいますので注意して下さい

本来はこんな感じの汚れたオイルが出てくるそうです
菊陽オーリンズ研修 (17)



そして中身の消耗具合を点検していきます
手に持っているのが新品スライドメタルが消耗していますね
菊陽オーリンズ研修 (18)


さらに治具を使ってシャフトを傷めない様に注意しながら完全に分解していきます
菊陽オーリンズ研修 (5)

菊陽オーリンズ研修 (16)

菊陽オーリンズ研修 (14)

菊陽オーリンズ研修 (13)

菊陽オーリンズ研修 (6)

ここまでばらばらにするのに所要時間は約15分早い

実はこの間にパーツを洗浄したりゴムパーツを交換したりといった工程が入るのですがその時間は割愛しています
上の写真もすでに洗浄済みのサスに入れ替わっています
作業に見とれてるうちにシャッターチャンスを逃しました(笑)

オーバーホールに必要な消耗パーツやストックパーツはラボ・カロッツェリアで用意できます
他社さんでは用意できないパーツもあるかもですのでオーリンズのサスはオーリンズにオーバーホールを依頼するのが一番だと思います

ここから専用機械でサスの中にオイルとガスを注入します
菊陽オーリンズ研修 (10)


またまた驚きのスピードで組み立てていきサスが完成
菊陽オーリンズ研修 (7)

菊陽オーリンズ研修 (9)


後半写真少なくてすみません

組み立てたサスの減衰が調整できているか動きの悪い所は無いかを確認して作業終了です


オーリンズの二輪用製品オーバーホールは全国の2りんかんからラボ・カロッツェリアへ送って受付が可能ですので是非ご依頼ください
オーバーホール作業は漏れが起きる前に予防で行うと安く済むそうです
漏れが起きる=故障してからだと思わぬ部品交換があって高額になっちゃいますよ


オーバーホール料金
シングル21,600円(税込)
ツイン32,400円(税込)
フロントフォーク54,000円(税込)
ステアリングダンパー12,960円(税込)
※レース用、商品によって異なる事があります。
※基本作業、部品代です。状態によりその他の部品が別途掛かります。


今回はとても長くなりましたが詳しくはスタッフまで


〜イベントのお知らせ〜
11/23(金)勤労感謝の日
ウインズヘルメットイベント開催
wins


11/23〜25の3日間はDUROガラスコーティング半額
DURO


12/15(土)12/16(日)はベリックガレージセール&レザースーツ試着会
0001


詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい

バイク保険は菊陽2りんかんにご相談ください


ds723 at 14:48バイカーズ菊陽2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事