ブログの日

2018年02月05日

つくば2りんかん リチウムイオンバッテリーの冬の儀式!

「オイルとタイヤはつくば2りんかん」のまつおです。

明日2月6日は、「ブログの日」だそうです。
理由はもうお分かりですね♪
「ブ(2)ログ(6)」の語呂合せですよ!

さあ、そんな記念すべきブログの日に向けて、お知らせするブログは
この時期、寒くなると発生するトラブルで
最近、困っている方が増えてきたあれです!

「リチウムイオンバッテリー」でエンジンが始動できなくなってしまう!

と言うトラブルです。

リチウムバッテリーは次世代バッテリーと言われ
非常に軽量でコンパクトにできて、寿命も長くパワフル!
とメリットがたくさんで、ご利用されている方も増えていますが
そんな優秀なやつでも弱点があるんです・・・。

その対処方法がまだあまり知られていない様なので
ここで、ご紹介したいと思います。
IMG_9050


当店で販売しているAZリチウムイオンバッテリーです。
今使っている方も、これから検討している方も覚えておいて損はないですよ♪

寒くなると、普通の鉛のバッテリーも
性能が大きく落ち込んで、朝一等はエンジン始動しづらくなりますよね?

それが、リチウムイオンバッテリーでは
満充電状態でも、低温状態になると
すぐにはエンジン始動が出来ないという症状が現れます。

リチウムイオンバッテリーに詳しい方は
既にご存知かと思いますが
リチウムイオンバッテリーの「冬の儀式」があるんです。

それは、気温が下がると
リチウムイオンバッテリー内部の活性が下がってしまう為
セルモーターを回すような大出力が出せなくなってしまうのです。
これは、どのメーカーの物も同じような状態になる様です。
リチウムイオンバッテリーはそういう仕様っていう事ですね。

実はこの事は
この店頭にあるパネルにもちゃんと書いてあるんですが
右下の方に小さく書いてあるので、なかなか分かり難いです・・・。
IMG_9051


「冬の儀式」をまつおなりに説明すると
リチウムイオンバッテリー内部の活性を上げる為に
キーをONにして、ヘッドライトやウインカーなどを点灯させ
電気を流して3分〜5分そのままにしておきます。
そうすることで、バッテリー内部の活性が上がり通常通りの元気な状態で
セルモーターを回すことができるようになります。
たったこれだけです♪

ただ、普通の鉛のバッテリー感覚だと
弱ってるのに、さらに放電したらもっとセルが回せなくなってしまいそうで
怖いと思いますが、ここは我慢して試してください。
*もともと充電状態が悪いバッテリーの場合は、
  儀式をしても回復はしませんので、ご注意ください。
IMG_8995


この画像のような雪が降る様な気温なら間違いなく儀式が必要ですが
この状態になるのが、気温何度位かは商品や環境によっても
変わる様です、外気温が10度以下になると
この儀式が必要になってくる様です。
寒〜い朝は、「冬の儀式」を思い出してください。

非常に気温が下がって、普通の鉛バッテリーも限界を超えてしまう
季節なので、買い替えを検討されている方も多いと思います。

これを機に、リチウムイオンバッテリーも
候補に入れてみてはいかがですか?
トラブルとして紹介しましたが、事情が分かっていれば、
3分から5分待つだけです!
弱点をしっかり知って、付き合えばそんなに慌てる事はありませんよね!

気になった方は是非つくば2りんかんへ♪
皆様のご来店お待ちしています。

ライダーズスタンドつくば2りんかん

茨城県つくば市研究学園2-20-2

029-850-3351

JPG00001 (11)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
車検の無料見積もり実施中!
お気軽にお問合わせ下さい。
お見積もり&お申し込みはコチラ
Web車検お見積もり&お申し込み
20180228まで車検CP


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
12ヶ月点検も実施中です。
12か月点検2







バイク用品専門店 2りんかんオフィシャルサイトはこちら 
業界初!タイヤパンク補償取扱中
簡単につながる次世代インカム
バイク車検は2りんかん!29,800円〜
バイク任意保険・自賠責保険取扱中  
正社員・アルバイト募集中



ds275 at 22:20 
記事検索
最新記事
店舗別記事