プレミアムレーシング

2018年02月18日

川越2りんかん サンスターブレーキローターCBR250RR入荷

今年のレース計画が少しずつ出来てきました♪
今年もレース中心の川越2カンノです

息子が受験生で高校生になれるか!?
という状態でもお父さんは変わらず

さて、今年このマシンでレースに出ることは無さそうですが
話題たっぷりなバイクですよね〜
すでに乗ってこられるお客様も多くいらっしゃいます
そんなCBR250RRですが、ノーマルで充分速く、扱いやすいですが
あれだけの車両価格をもってしても、
ブレーキパーツはコスト問題を避けて通れません。。
カッコ良くて速くて楽しいCBR250RRを
さらに扱いやすいブレーキで安心や楽しさを+αしてくれる
サンスターから発売された
『CBR250RR(MC51)用プレミアムレーシングローター』
が入荷しました

川越2りんかんに入荷したのはセミフローティングローターです。
サーキットオンリーならフルフローティングですが、
公道でもサンスタープレミアムレーシングローターの効果は絶大
そうなると耐久性も必要ですし、一般の方にはガチャガチャ動いて音も出やすい
フルフローティングローターは違和感あると思いますので
扱いやすく、耐久性も高く、カスタムアップ度合いも高い
セミフローティングローターを在庫いたしました
すでにかなり品薄と聞きますので、お探しの方はお早めに

さて、ブレーキの扱いやすさ?と?が付くライダーも多いかと。
ブレーキの効き具合はパッド、マスターシリンダー、タイヤ、サスペンションも
大きく関わりますが、ブレーキローターも非常の大きな役割を持ってます。
純正部品のブレーキローターは必要充分な性能はありますが、
車両価格に関係するので、ギリギリのコスト部品しか付いていないことが多いです。
タイヤの進歩は目覚ましく、ブレーキパッドにも高性能なモノが増えてます。
同じく消耗品のブレーキローターは高価な為か、あまり人気がありません
しかしよくよく考えてみると、高性能スポーツタイヤとほぼ同額か少し高いだけ。
耐久性はタイヤよりもはるかに長持ち。
そして最近のスポーツライディングでは
ブレーキとは直線状態、直立状態で終わらせるのではなく、
コーナーリング前半までブレーキを引きづって
フロントタイヤのグリップをしっかり使っていくとスゴく曲がる!
なんてことになってます
ブレーキを微妙にコントロールしながらバイクを傾けていく。
この時、上手じゃないライダーこそブレーキパーツに頼るべき
もちろん上手なライダーは違いが、よりハッキリわかることと思います

正直、このプレミアムレーシングローターはサーキットユーザーに
売れてしまうのだろうと思ってますが、
出来れば!出来れば公道走行ライダーにこそ使ってみてもらいたい

と思って先行予約したのでした

皆様、ぜひサンスターのプレミアムレーシングローターを
カスタムの選択肢に置いておいてくださいね





バイク用品専門店 2りんかんオフィシャルサイトはこちら 
2りんかんバイクイベント情報はこちら 
2りんかんバイク用品SALE情報はこちら 
2りんかんPITサービス
バイク車検は2りんかん!29,800円〜
2りんかんオリジナルバイク用品「MOTORHEAD」
レンタルバイク取扱店舗続々オープン 
バイクETC|2りんかんはニ輪車セットアップ店です 
バイク任意保険・自賠責保険取扱中  
正社員・アルバイト募集中



ds252 at 19:37 
記事検索
最新記事
店舗別記事