ヘルメット修理

2014年12月24日

南大沢2りんかん 寒い時期のお役立ちアイテム@アライヘルメット

みなさんこんにちはっ!
南大沢2りんかんのヘルメット担当 寺田です(●^o^●)ノ

気温が低くなるとヘルメットのスキマ風、気になりますよね??
今回は寒い時期に活躍するアライヘルメットのフルフェイス用アイテムをご紹介します!

少し型が古くても、アライのフルフェイスにはエアロフラップカバー足るものが装備されています。
しかし、そのエアロフラップカバー長さが短いのであご下からの巻き込み風の低減にはチョット心もとないところもあります(@_@;)
標準装備のエアロフラップは吐いた息を効率よく外に出す役割がメインなので仕方ないといえば仕方ないのですが・・・。

そこで登場したのがアライプロショップ限定!
「フルカバード・エアロフラップ」です(*^_^*)b


標準装備のエアロフラップカバー
縦に短い形状をしています。
アライ フルカバーエアロフラップ07

















フルカバード・エアロフラップ
かなり長い形状をしています。
アライ フルカバーエアロフラップ06
















並べてみました。
アライ フルカバーエアロフラップ08















実はこのフルカバード・エアロフラップ、標準フラップと入れ替えで装備します。
以前にブログでご紹介したとおりエアロフラップを外すには口元インナーライナーを外す必要がありますので、それ故プロショップ限定発売になっております。

今回はお客様ご依頼のアストロIQに装備もしてみましたので、こちらも互角にいただければ(●^o^●)b
以前南大沢2りんかんでお買い求めいただいたアストロIQで、
曇り対策でダブルレンズシールドが取付されていらっしゃいました。写真撮影した際は外してあります(笑)
アライ フルカバーエアロフラップ11















口元をドライヤーで温めて、インナーライナーをサクサクとはずします。
アライ フルカバーエアロフラップ01

アライ フルカバーエアロフラップ10
























古いモデルだとライナーがもろくなっていることがあるので、取り外しには結構緊張します(@_@;)


標準装備のフラップを外し、代わりにフルカバーフラップを装着します。
アライ フルカバーエアロフラップ02















こちらが標準のフラップ
アライ フルカバーエアロフラップ05















ヘルメットに装着された状態だとその長さがよくお分かり頂けると思います(*^_^*)v

ちょっと引いての撮影
フルカバー
アライ フルカバーエアロフラップ03















標準
アライ フルカバーエアロフラップ04















あご下からのスキマ風、お困りの方いかがでしょうか!?
お値段は税込¥1,620です。施工には作業時間約30分頂いております。
また、プロショップスタッフが不在の場合もありますのでご来店の際には一度ご連絡ください!
※カバーの価格が間違っておりました。
正しくは税込¥2,160です。申し訳ございませんでした。


このエアロフラップカバーにマックスビジョンシールド&シートを装着すれば冬対策はバッチリ!!
ご来店お待ちしております(●^o^●)ノ




2りんかんオフィシャルサイトはこちら
業界初!バイク用KeePer施工受付中
業界初!タイヤパンク補償取扱中
バイク車検は2りんかん!
オイル交換工賃がお得になる!2りんかんオイル会員
バイク任意保険・自賠責保険取扱中  
正社員・アルバイト募集中




24時間受付可能!こちらをクリック!


ds158 at 21:00 

2014年09月09日

南大沢2りんかん アライプロショップ ヘルメット修理!

こんにちはっ!
南大沢2りんかんの寺田ですー(●^o^●)ノ

タイトルどおり、今回はアライヘルメットの修理をお受けしましたので、
ご紹介したいと思います!

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、
南大沢2りんかんは全国40店舗以上ある「2りんかん」の中でも6店舗しかない
「アライプロショップ」認定店なんです☆

今回はそのプロショップ限定のサービス
ヘルメット修理の一部をご紹介したいと思います(*^_^*)v

修理内容はクアンタム-J(以下クアンタム)のマウスシャッターと頭頂部のICダクトの交換です。

マウスシャッターの故障は、ダクト部がグラグラと動いてしまう。
もう1点は頭頂部のICダクトのツメ折れです(折れると開閉部分が固定できなくなります)。


早速マウスシャッターを取り外してみます!
クアンタムJ修理1













ボルトの固定部分が折れてしまっています(@_@;)
これですと、確かにグラグラと動きます。

クアンタムのマウスシャッターはシェルの裏側からボルトで止められているため、
一度口元インナーライナーの外しが必要です(^_^;)

新品のマウスシャッターはボルトの固定部分があります
クアンタムJ修理2















シェルから口元インナーライナーを取り外しました。
クアンタムJ修理6










普段なかなかこちら側は見れないですね(笑)


外した口元インナーライナーはこのような形をしています。
表側(シェルにくっつく側)
クアンタムJ修理4












裏側
クアンタムJ修理3










こちら側は見慣れたシールが添付してあります!
ここから折れたマウスシャッターのネジを外し、新しいマウスシャッターに交換します!
(写真撮り忘れてしまいました・・・(@_@;))

新品のマウスシャッター装着
クアンタムJ修理8










しっかりくっついているのでダクトの動きもスムーズ!

ライナーを装着しました。
クアンタムJ修理5










チークパッドのツメをライナー部分へ挿すため、
位置決めをしっかり行わないとチークパッドの固定でぐらつきが出る場合があります・・・

お次は頭頂部のICダクト修理。
ICダクトをよく温め、取り外し専用の脱脂剤で油分を除去します。
クアンタムJ修理11













クアンタムに装着されているICダクトはシェル自体にはくぼみがないため、
左右の位置決めのバランスが難しいのです・・・
今回は「エース」という、グラフィックモデルなのでまだよかったですが、
単色モデルの場合は結構苦労します(@_@;)

交換完了
クアンタムJ修理10













ダクトの開閉もパチパチとしっかりと動くようになりました!
この後、ヘルメット全体のクリーニングとシールドのメンテナンスを施し、
今回の修理は終了となりました(●^o^●)
A様、この度は修理のご依頼ありがとうございました!

ヘルメットで何かお困りごとがありましたら、
是非南大沢2りんかんへお越しください☆




2りんかんオフィシャルサイトはこちら
業界初!バイク用KeePer施工受付中
業界初!タイヤパンク補償取扱中
バイク車検は2りんかん!
オイル交換工賃がお得になる!2りんかんオイル会員
バイク任意保険・自賠責保険取扱中  
正社員・アルバイト募集中




24時間受付可能!こちらをクリック!


ds158 at 21:00 
記事検索
最新記事