乗り比べ

2018年03月16日

仙台南2りんかん 仙台南 ブリヂストン T31とA41のタイヤ試乗しました

こんにちは❗

スパイスと具がたっぷり入った
辛口のカレーができました❗

DSC_0174













近頃、自炊がマイブームの(笑)
仙台南2りんかんのカトゥでございます。




今回は、タイヤ試乗会のネタでいきたいと思います。

長いので、興味の無い方は
最後のお得な情報まで
スルーをおすすめします(笑)

あくまで、私カトゥの、
個人的な見解なので間違った見解があったときは
暖かく見守って頂けると幸いです❗❗



先日、

ブリヂストンの新作タイヤ試乗会に参加させて頂きました。


当日は、最高の・・・土砂降り!!

気温は、約5度



寒くて雨の中での、タイヤの試乗会は
初めての経験なので
とても楽しみです❗


今回、試乗したタイヤは

ブリヂストン
ツーリング指向の

新登場した T31と
DSC_4508

















前作のT30EVOの乗り比べ

DSC_0162
















試乗させて頂いた車両は・・・いずれも

ヤマハ MT-09 


凍結はしていませんが
雨で、た路面で
走行開始しました。

約5キロの貸切りの専用
コースを2周走行します。

T31は、



走り始めから

路面に吸いつくようなイメージで
雨の日の滑りそうな不安感を感じず
逆に、少し加減速の鈍さを感じました。

逆に、T30は、

転がり抵抗が少ない?
のか
タイヤと路面の抵抗が少なく感じ
スロットル開度合わせて
加速、減速していきます。



そして、雨の日のグリップチェック

直線で、徐々にブレーキを掛けていきますが、
中々滑り出しにくく
この時点で安心感がかなり出ました

次に、タイヤがロックする位まで掛けて見ましたが

フロントに関しては
瞬間的に滑り出しますが

あとは文明の力の
ABSが作動してくれて

タイヤの限界付近までは
残念ながら探ることが出来ませんでした。

(公道では、無理をせず走行して下さい)


峠の様なコーナーでは、

T30も、T31も

バイクを倒していくと

ハンドルが自然と切れていき
どちらも、雨なのに滑り出しそうな不安を全く感じませんでした。

DSC_0161













コーナー中に、路面が川になっているところがあり
そこでペースを上げてみましたが
しっかり排水してくれて
水の上を走ってしまう症状は感じず

T31はT30EVOよりも

更に安心感があり
不安を感じませんでした(笑)

走行終了後、タイヤを触ると

タイヤは外気温よりも温かく
(カトゥ体温計では 、T31は、15℃〜20℃度程T30は、15℃位ではないかと(笑))

これだけ冷えてるコンディションで
しっかり温まるタイヤに驚きました!!
DSC_0136














T31は、
グリップ感
乗り心地
安心感等

T30EVOよりも進化していて

ツーリング思考タイヤに
ありがちだった

ただ、耐久性があれば良い

と言う概念はもはや無くなっていました。

ここまで進化していて、
耐久性は前作と変わらずなんて

まるで、
数年前の、
ハイグリップタイヤのグリップ性能と
ツーリングタイヤの耐久性の
良いところだけを集めた
タイヤに進化していると思いました。❗(笑)


リターンライダーのカトゥの感想は

T31は、T31EVOより
接地感と安心感がさらに高い❗







次に、試乗したタイヤは
アドベンチャー指向タイヤの

A41と
A40です❗


装着車両は

スズキ Vストロームです。

DSC_0157













まず、乗り出して感じたことが

ブロックタイヤのように
タイヤの音がうるさくない。

ブロックタイヤより
路面との振動が非常に少ない事でした。

コーナーも、直線も
全く不安なく旋回していきました。

乗り心地は、
A41の方が柔らかい印象でした。

DSC_0158


















コーナー中の川状になっている場所を、
速度をあげて進入したときに

たまたまかもしれませんが
A40は、滑り出す寸前の
不安な挙動が出ました。

DSC_0159







しかし、A41は全く問題なくクリアしていきました。

雨の排水性能が、
向上している証を実感できました❗

ここまで性能が上がっているのに
磨耗は前作と変わらないと言う

まさに最高のタイヤですね❗

アドベンチャー指向タイヤに
少しだけ詳しくなった気分でした❗(笑)





今回は、
ブリヂストンの4種類のタイヤを試乗させて頂き
違いを、ほんのちょっとだけですが
理解することができました。

このような機会を作ってくれた
ブリヂストン様

ありがとうございました❗

そんな、長い前置きで恐縮ですが



ここから、本題です(笑)


仙台南2りんかんでは

ブリヂストンの
新作T31と

DSC_0183













A41を
DSC_0184











在庫しています❗


更に!!

T30EVO前後セット
DSC_0180












A40は前後セット

DSC_0182














各1セットづつ

特別価格でご案内しています❗



こんなにお得になる


仙台南2りんかんに

是非お越し下さい!


今回も、
仙台南2りんかんのカトゥに
お付き合い頂きまして

ありがとうございました❗




























2りんかんオフィシャルサイトはこちら
業界初!バイク用KeePer施工受付中
業界初!タイヤパンク補償取扱中
バイク車検は2りんかん!
バイク任意保険・自賠責保険取扱中  
正社員・アルバイト募集中



ds341 at 22:05 

2017年07月14日

藤岡2りんかん バイアスVSラジアル、実走比較どっちが良いのか?

「タイヤで選ぶなら藤岡2りんかん」のまつおです。

タイヤ大好きな、まつおにぴったりの
企画がありましたので、参加してまいりました!

内容はと言うと
ここ数年非常に人気の250ccクラスを中心に
純正でバイアスタイヤ装着の車両にラジアルタイヤを装着して、
同じ車両で、バイアス装着車とラジアル装着車の乗り比べができる!
タイヤ以外を同条件にして、どれだけ違うか比較するという試乗会です。

ラジアルは良いんだよね〜!
とは思っているのですが
実際どれだけ違うのか?
バイアスタイヤが標準のバイクに装着して
本当に良くなるのか?
具体的に、比べる機会が非常に少なかったのが現状です。

今まで、各メーカー様のタイヤ試乗会にいろいろ参加させて
頂きましたが、基本的にはその時の新商品の試乗となるので
実際にYZF−R25等にラジアルを装着した車両なども乗ったことが
あり、ラジアルは良いな!と感じることはできたのですが
そこで、バイアスタイヤ装着車両と比較することが少なく
そのタイヤの性能が良いんじゃないか?という判断となり
ラジアルだから良いという考えと直結はしていませんでした。

それが今回は、バイアスタイヤとラジアルタイヤの
違いをしっかり比較することができるんです!

皆さんも気にはなっているけど
なかなか、しっかり比べる機会が無かった
こんなすばらしい企画をして頂いたのが、

誰もが知ってる世界の「ダンロップ」さんです!

場所は、埼玉県桶川市のレインボーモータースクール。

テストタイヤはこの3種類(全て新品タイヤ)
バイアス : GT601(ツーリング)
ラジアル : GPR300(ツーリング)
ラジアル : アルファ14(スポーツ)  

サイズ  : フロント 110/70(R)-17
        リア   140/70(R)-17
空気圧 : 全車両 メーカー指定空気圧

そして、試乗車がまたすごい!
4車種(セパハン2種&バーハン2種) 合計20台!
それぞれの車両に上記3種類のタイヤが装着されています。

CBR250R 9台
CBRF


CBRR


VTR250 4台
VTRF


VTRR



YZF-R25 3台 & YZF-R3 1台
R25F


R25R


MT-25 1台 & MT-03 2台
MT03F



まずは、当日朝一で、タイヤ勉強会です。
当日試乗する各タイヤの基本性能や
バイアスとラジアルの構造など座学です!
講義中はまじめに聞いていて画像取れなかったので
終了後の画像で、ちょっと寂しげ・・・(笑)
IMG_8078


さあ!いよいよ試乗です!
当日は、非常に天気が良く
むしろ良すぎて、暑すぎて、TVのニュースになる位でした・・・。

コースはこんな感じの広〜いスペースに
パイロンを置いてコースを作って走行です。
このコースは実際のものとは違いますが
こんな感じの場所でした・・・・。イメージとして・・・・。
IMG_8081



まずは、YZF-R25のバイアス(GT601)から試乗です。
スラローム中心のコースで、軽快に走行でき
やっぱり今時のバイクは乗りやすいなぁ〜と感心しつつ
タイヤのグリップや旋回性能などまったく不満を感じずに終了!

個人的感想1 : GT601良いタイヤだ!何の問題も無い!

バイアスGT601フロント : 試乗前左 ・ 1日試乗後右
601F前後


バイアスGT601リア : 試乗前左 ・ 1日試乗後右
601R前後


そのまま、2回目の試乗
同じ車両のYZF-R25でラジアル(GPR300)に乗り換えて
同じコースにIN!
スラロームに入ると・・・!?
全然違う!なんか良い!
切り返しが軽く、とてもスムーズにスラロームができる!
しかも、とても安定感がある!
なんだか楽に走れる!

個人的感想2 : GPR300良いね!とっても軽快に安心して走れる!

ラジアルGPR300フロント : 試乗前左 ・ 1日試乗後右
300F前後


ラジアルGPR300リア : 試乗前左 ・ 1日試乗後右
300R前後



さらに、3回目の試乗
同じくYZF-R25でラジアル(アルファ14)に乗り換えて
同じコースにIN!
スラロームではさらに軽快!
もっと倒し込めちゃう感じ!
しっかりグリップしてる安心感!
自然とペースが上がる・・・

個人的感想3 : アルファー14凄い!切り替えしの軽さ
           バンク中のグリップ感、コントロール性いろいろ凄く良い!

ラジアル アルファ14フロント : 試乗前左 ・ 1日試乗後右
14F前後


ラジアル アルファ14リア : 試乗前左 ・ 1日試乗後右
14R前後



そして、4回目の試乗
今度はCBR250Rでバイアス(GT601)に乗り換え
同じコースにIN!

スラロームに入って・・・!!??
あれ?
曲がらない!
重い?
タイヤのエアちゃんと入ってるのか?
バイクがちょっと古いからなのか?

個人的感想4 : 切り替えしがとても重く、バンク中の安定感も無く
            乗ってて怖い感じ・・・。バイクが違うからかな〜?

そして、5回目、CBRでGPR300、6回目CBRでアルファー14
と乗ってみると、先ほどのYZF-R25の時のようにどんどん良くなって
感想3と同じ感じで凄く良い!

あれ?バイクの性能差じゃないな?

お次は、バーハンドルのVTR250、MT-03で同様に乗り進める
多少バイクの違いはあり、スラロームはこちらのバーハンチーム
の方が、さらに乗りやすかったという印象はある物の
GT601 ⇒ GPR300 ⇒ アルファ14と良くなっていく感じは
4車種全てで、同じ様な印象!

非常に表現し難いのですが
この試乗で、GT601に乗るたびに
ハンドル重い・・・、安定しない・・・、エア入ってるのか?
と残念な印象になってしまいます。

これは、決してGT601が駄目なんじゃないんです!
最初の私の感想1の通り
このクラスのバイクに装着されていて
これしか、乗らなければ特に不満は無いんです!
それなりに、グリップ感もあり、ハンドリングも問題ありません。
とっても良いタイヤなんです!

でも、ラジアルと比べてしまうと不満が出てきてしまうんです!

そうなんです!
それほど、ラジアルが良いんです!
これは、今回試乗した他の人々も同じ様にラジアル大絶賛でした。

今回の試乗では、座学で学んだバイアスのメリットの乗り心地が良い
というのは正直あまり判りませんでした。路面もフラットで段差も無いので
バイアスもラジアルも同じような感じでした。

そんな感じで、しっかり試乗させて頂き
ラジアルの素晴らしさを体験してきました。
試乗終了後のバイク達・・・。お疲れ様!
終了



で!バイアスとラジアルどっちが良いの?
という問いに対しては、個人的には
価格以外の全てで、ラジアルの方が良いと感じました。
価格差は、バイアスに対してラジアルが約1.5倍です。
当店のお買得タイヤで比較すると
バイアスタイヤが前後セットで約2万円
ラジアルタイヤが前後セットで約3万円です。

でも、価格差以上の効果はあると思います!

今時の250ccクラスにお乗りの方で
ちょっと走りを良くしたいと考えている方
まずは、ラジアルタイヤに変えてみてください!
凄く良くなると思いますよ!

ここで、
本当にそのままラジアルタイヤを装着大丈夫?
メーカーの指定がバイアスの場合
足周りのセッティングやフレーム剛性は問題ないの?
との質問が出て来ると思います。

これに対しては、最近の250ccクラスのバイクは
実は、ラジアルでも十分走れるフレーム設計になっているそうで
実際に、CBR250R やニンジャ250やYZF-R25なども
そのまま、ラジアルタイヤを装着してレースなどを行っています。
厳密に言えば、レースなどで勝つ様な走りを求めるなら、
足回りのセッティングを変更したりするのは当然です。
でも、ストリートで普通に走るには、そのままフルノーマルで
ラジアルタイヤに変更しても、十分効果は発揮できます。

あくまでも噂話程度ですが
メーカーとしても、本当はラジアルにしたいが
コスト面で、バイアスを選択しているという話もあります。
実際、走りの性能を求めた
ニンジャ250のラジアルタイヤ装着バージョンが発売されたり
最近発売されたCBR250RRも、
先行発売されたインドネシア仕様では、
バイアスタイヤ装着だったのが
日本仕様では、ラジアルタイヤを標準装着にしています。

参考画像、左がインドネシア仕様(バイアス)、
右が日本仕様(ラジアル、ホイールも変わってますが・・・。)
IMG_7792



【結論としては】
バイアスタイヤよりラジアルタイヤの方が
走りに関しては、良い事が多いと言う事です。

私が、特に良く感じたのは、以下の2点です。
 ・切り返しの軽さ
 ・コーナリング中の安定感

最近の250ccクラスでバイアスタイヤが標準の車両に
ラジアルタイヤを装着するのは、非常にオススメです。

ただ、全てのバイアスタイヤ装着車で
ラジアルをそのまま装着して効果があるとはいえません。
特に、大排気量の旧車などは、
フレーム剛性や足回りのセッティングを大幅に変更しないと
効果が発揮されない場合もあるようです。

250ccクラスの
お買得ラジアルタイヤも
在庫していますので、是非ご来店下さい。

みんな暑くてバテバテでしたが
最後に、レインボーモータースクールの
正式スタッフのシマちゃんが、更にぐったりして
お見送りしてくれました♪
こう見えて、この子、起きてます。
IMG_8079


和光2りんかんのかのうさんブログと
いろいろ、内容がかぶってますが
それだけ、同じ様に感じでいるという事ですね!
最後の、猫ちゃんまで、かぶってしまった・・・。

アルバイト大募集中!詳しくはこちら!

入口看板


藤岡2りんかん
TEL : 0274-40-9511
群馬県藤岡市中2002−1
イエローハット藤岡インター店1F右側
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
車検の無料見積もり実施中!
お気軽にお問合わせ下さい。
車検


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
藤岡2りんかんLINE@友だち追加









2りんかんオフィシャルサイトはこちら
業界初!バイク用KeePer施工受付中
業界初!タイヤパンク補償取扱中
バイク車検は2りんかん!
バイク任意保険・自賠責保険取扱中  
正社員・アルバイト募集中



ds331 at 20:30 
記事検索
最新記事
店舗別記事