2018年10月26日

和光2りんかん 機械好き【閲覧注意】(笑) NSR乗りも必見! 井上ボーリング様の工場見学に行ってまいりました!【和光】

和光2りんかん チューニングパーツ担当
 & パワーチェック担当 の かのう です

先日 井上ボーリング様のイベントに参加
してまいりましたのでレポート致します

NSR250Rのラビリンスセンターシール
クランクシャフトと絡めてレポートしようと
思いましたがラビリンスシールのレポートは
相当先になるので【工場見学】だけを詳しく
レポートしたいと思います

せっかくご招待いただいたので


という事でラビリンスシールは今回はあまり
触れませんのでよろしくお願いします





井上ボーリング工場見学065
ラビリンスシールクランク搭載車として
招待されました

まだ発売前の重要なテスト中

公道テスト機は自分ともう一人の
二人しかおりません





井上ボーリング工場見学058
井上ボーリング工場見学001
井上ボーリング工場見学002
2台とも招待されました



井上ボーリング工場見学006
ラビリンスセンターシールクランクシャフト
発表会&工場見学会ですので

参加者はNSR250Rオーナーが
メインになります

NSR250R以外の方ももちろん
いらっしゃいます



井上ボーリング工場見学063
井上ボーリング工場見学062
人数限定のイベントですので入場できない
かたで溢れることはありませんが

珍しく今回はMC28 NSR250Rが
多い気がします

他 NSR250Rが集まるイベントは
MC21が圧倒的なのですが


井上ボーリング工場見学005
当店でカスタムした車両も
いらっしゃってました





えっ?  まじですか?(汗)




井上ボーリング工場見学003
これ着けるんですか???(爆汗)・・・


そうです!ワタクシ肘関節にラビリンス
シール搭載ベアリングを内蔵し・・・(嘘)



井上ボーリング工場見学004
筑波サーキット コースレコード
ホルダー車も来てました


井上ボーリング工場見学064
何度見ても かっこぇぇ



和光2りんかんにて馬力測定済みです
井上ボーリング工場見学064
何年か前ですが




井上ボーリング工場見学060
井上ボーリング工場見学059
エンジンをかけるというサプライズ有り



井上ボーリング工場見学061
ライズオン号も


一言 言っておきますが和光2りんかんで
100台以上 NSR250Rの馬力測定を
しておりますが

NSR250Rエンジン排気量変更なしでは!
ライズオン井場号がナンバーワンです

井場号の何が凄いかってピークパワー狙いなら
もっと出ます

サーキットで必要な中間域も出しながら
超絶パワーと言うところが凄いんです

やっぱりそうでないとですね

口だけだったら困ります


馬力は公表できませんが1位と2位の差は
圧倒的でございます



さぁ さてさて!!



工場見学へと移動です




エンジン好き 内燃機好き アルミフェチ
 金属マニア シリンダー大好き な方は!

ヨダレ注意のため ハンカチをご用意下さい




そんな ワタクシも 多少 取り乱しますが
あらかじめ ご了承ください





井上ボーリング工場見学007
一番最初のセクションでもうヨダレが
止まりません

H2のシリンダーをアルミの塊から完全
削りだしで製作中


H2と言ってもNinja H2ではなく
マッハ 750ss H2(2スト)です

これが試み第1弾




井上ボーリング工場見学011
この技術が確立すれば様々なバイクのシリンダーが
削りで製作できる日も来るかもしれません

これも あの井上ボーリングがと言うところが
ミソでございます

内燃機を知り尽くした【工場】が最強の
シリンダーを造り出す【メーカー】へと

こんなロマンありますか



そのうちNSRのクランクケースも削出しで
シリンダーも削り出しで350ccくらいの
NSRがウハウハウハウハ!

えぇ 夢を持つのは自由です



その頃にはガソリンなんてものは無い?

なんでそんな夢の無いようなこと
言うんですか!  俺!



井上ボーリング工場見学008
H2シリンダーを削った後のカス!

こんなに【切り粉】が出てます




うおおぉぉぉぉ! 実物初めて見た







井上ボーリング工場見学009

井上ボーリングさんの高度な高度な
技術の結晶 ICBM

2ストロークのシリンダースリーブは
排気ポートや掃気ポートがあるので
スリーブの打変えは通常できませんが
ポートを掘ったスリーブを作成して
それにニカジルメッキを施工

シリンダーに挿入して各ポートを仕上げ
元々鉄製シリンダーのバイクがアルミ
メッキシリンダー化できるという驚異の
技術

鉄製の方が熱で膨張した事を考えて
ピストンクリアランスをとらないといけ
ないので広くなってしまいます

アルミメッキシリンダーは鉄製と比べ
ピストンクリアランスが少なくてすみ
パワーが出しやすく!硬度が段違い
なので摩耗が少ないんです


井上ボーリング工場見学010
そもそも2ストロークのシリンダー
スリーブに予めポートを掘るなんて
凄い技術です

このICBM2ストロークだけでなくZ1や
Z2などの4気筒4スト車や!

SR400等のビッグボアの4スト単気筒も
鉄シリンダーをアルミメッキシリンダー化
できちゃうんです

減らないシリンダー音が出ない
シリンダー焼きつきに強いシリンダー



もっと説明したい所ですがブログが
ロングになりそうなので次に行きます



おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ


井上ボーリング工場見学012
井上ボーリング工場見学013
すげぇぇぇぇぇぇぇぇ


その昔NSR250Rの純正シリンダーの
最終仕上げ工程をやっていたのは
ここ井上ボーリングさんなんです

本物のNSRのシリンダーを作っていた
下請けの工場だったんです

当時の井上ボーリングさんの技術や発想力が
なければ2ストロークで高い馬力のエンジンなど
生まれていなかったのかもしれません

排気ポートのセンターに1本柱がある
センターリブポート(Tポート)も井上
ボーリングさんの技術と発想力が
あって実現できたもの

センターリブポートシリンダーを実現させた
のが井上ボーリングさん

当時のHRCからレーシングシリンダーの
最終工程も任されていた凄い会社なんです

その中に入れるなんて


井上ボーリングさんのスタッフに知りあいも
居るのでいつでもチャンスあるでしょ??
       と言われそうですが

忙しすぎる 工場にお邪魔するなんて
遠慮してしまいます・・・・



まずい・・・ このままだとロングな
ブログになりそうだ・・・・




あっ そうそう ワタクシ ICBMの原型と
なる とあるバイクを凄い昔にテストさせて
頂いておりました



2011年ですか・・・

魂の入ったマシン【RZ250】
http://2rinkan.blog.jp/archives/1599857.html




昔から親交があります


このRZ250の馬力も当店ではトップです


そんな日本国内では【神】と崇拝している方が
多い井上ボーリングさん

2ストロークに強いというイメージもありますが
内燃機屋さんですのでそんな事はありません

井上ボーリング工場見学014
井上ボーリング工場見学015
ちょっとまたマニアックですが

デトネーションリングをシリンダーに組み込む
という作業のまっただ中でした

井上ボーリング工場見学018
このリングをシリンダートップに組み込む
スペシャルな工程です


井上ボーリング工場見学016
今では需要も減って少ないイメージでしたが
全国からそんなに依頼があることにビックリ
しました


井上ボーリング工場見学019
部材を見るだけでワクワクしてしまいます



井上ボーリング工場見学021
自分は【物を売る】という仕事が長いので
【物を作る】という事に凄い憧れがあります

不器用なのであれですが。。。



井上ボーリング工場見学020
各工程を井上ボーリングの社長様に説明を
頂くという贅沢なイベント



井上ボーリング工場見学022
どうですか???ワクワクしませんか?

アルミ削り出しの燃焼室

RG500ガンマと書いてあります


そう 井上ボーリングさん工場内にこういう
エンジン大好きな人にはウハウハしてしまう
物がありふれているんです


井上ボーリング工場見学023
RG400ガンマ・・・3XV・・・ RZ・・・

おっっっ! VHMヘッド用のもある



右端のヘッドはほとんどVHM用ですね



井上ボーリング工場見学024
井上ボーリングさんの強みは経験と知識ももちろん
ですがこの治具や機材の多さでもあります

さまざまな治具でさまざまな事に対応できるのが
最大の武器だと感じました

何に使うのかまったくわかりませんが



井上ボーリング工場見学026
プラトーホーニングという【もうエンジンの
慣らしを終えたような表面】でホーニングを
行える技術

仕上げ後のシリンダー表面の【粗さ】を
検査する超精密機械です

シリンダー内壁の精密な仕上げができると
言うのも井上ボーリングさんの強み

ワタクシ ライズオンさんやその他さまざまな
【井上ボーリングさんに近しい人】とお付き合いが
ありますが

本当に焼きつきなどのエンジントラブルが
少ないんです

レース後半でデトネーションが発生して
ピストンにダメージが行ってのブローは
あったりしますがシリンダーがNGで
焼きつきは自分の周りでは聞いたことが
ないんです

もともと信頼はありますが工場を見学すると
さらにさらに!その【精度】が生み出すものが
【信頼性】なのだと痛感しました


井上ボーリング工場見学027
井上ボーリング工場見学028
先ほど言った様に4ストの内燃機も
いたるところで作業をしておりました



井上ボーリング工場見学025
2ストのシリンダーが目立ちますが


MC18 NSR250Rのシリンダーに
【ICBM TEST】と書いてあります

NSRのアルミシリンダーを大きくボーリングして
先ほどのポートが掘ってあるアルミスリーブを
入れるというのをやってますがそれでしょうか?

RCバルブもあるしポート形状も複雑だし・・・

想像を絶するテストですね




井上ボーリング工場見学029
ん????  何でしょう?あのブース・・・



井上ボーリング工場見学030
2ストロークのポートを仕上げるブース
との事でした

やはりそこはまだ【技師】による手作業だと


機械が全てでは無いとの事でした


しかも このポート加工という大事な工程が
井上ボーリングさんの要だと思うので!
このブースは凄いブースという事です

やっている行程を見てみたいですし実際に
自分のシリンダーもここでやってみたいと
いう願望が脳内でチラホラ

シリンダー壊すと思いますが

自分  不器用なので



井上ボーリング工場見学031
これは何のシリンダーですか???




井上ボーリング工場見学032
次のお部屋で最初に目に入ったのはこれ・・・

ひとつひとつ聞いてまわるわけには
行きませんので先に進みます



井上ボーリング工場見学033
あぁ なるほど 研磨機につながっております

これはシリンダーヘッドなどの上面を削り
平面を出す機械です

他の機械でもできるらしいのですがこの
マシンの方がスピーディーかつ高精度に
できる優れものという事でした


そうです ここ井上ボーリング広い工場内に
あらゆる機械がびっしり!と つまっていて
それぞれの【技師】がその機械を動かしてる

各行程はひょっとしたら【単純】かもしれませんが
一つ一つの行程に最大限の精度を求めている
ので上記のような平面を出す(だけ)の機械で
こんなに巨大です


井上ボーリング工場見学034
高速回転する砥石もこんなに巨大


井上ボーリング工場見学035
多少の重量ではびくともしないので
安定かつ高精度が出せそうな土台

すみませんボキャブラリーが無くて。。。
言葉が浮かびません


井上ボーリング工場見学042
ゆがんだシリンダーヘッドもこういう機械で
再生されて行くんですね

ていうかなんですか?このヘッドは。。。



井上ボーリング工場見学043
井上ボーリング工場見学041
そして4ストのヘッドのバルブ
シートカットの行程ですが

あらゆるシリンダーヘッドをあらゆる角度に
固定してあっという間にバルブシートカットが
できてしまうこのブースが凄い

と知りあいの同じく超プロフェショナルな方が
これを見て感動してました

固定する方法 治具等 スピーディかつ
高精度に【ひとつの場所】でできるというのが
スゴ過ぎて言葉が出ないとの事でした

このブースでちゃんと漏れがないかの
チェックもできてしまします


井上ボーリング工場見学044
創業65年の内燃機屋さん

あらゆる経験と実績の結晶がこの工場そのもの
であって全国からあらゆる信者の方から依頼を
受けるのも納得しちゃいます

リピーターも多いと思います



そしてNSR250R乗りお待ちかね!
クランク組みたてブースです

自分も一切見た事がありませんでした


井上ボーリング工場見学046
NSR250Rのクランクシャフトを何台
仕上げてきたのか分からないプレス機


井上ボーリング工場見学047
おおおおぉぉぉNSR250って書いてある


井上ボーリング工場見学053
こんなのもありました



井上ボーリング工場見学045
NSR250Rのクランクシャフトを高精度に
ずれなくプレスし組み立てるのに必須な
専用の治具です  キャー


ダカダカダカダカダカ ぷしゅー



井上ボーリング工場見学049
うぉぉぉ! あっという間



井上ボーリング工場見学048

もちろん ただ単に組み上げるだけでは
無くNSR250Rのクランクを何台組んだか
わからないプロフェッショナルの【技師】が
各パーツを摩耗度を測定して再生可能かを
判断して組み上げます

精度を求めている会社ですので各行程に
精密な検査を必ずしてます


井上ボーリング工場見学039
芯出しも1個1個やります

以外に単気筒の方が難しいとの事

専用の治具があるからこそ精度高い組み上げが
できて更に熟練の【技師】により最終仕上げをする
ので!高精度かつ!!!最強のクランクシャフトが
完成するんですね



ちなみに和光2りんかんの最い馬力を記録
しているNSR250Rはほぼ100%と言って
良いほど井上ボーリングさんで組み上げた
クランクシャフトを使用しております

ワタクシのNSR250Rもそうですよ!
他に比べたら子羊みたいな馬力ですが




それにしても脇にあるこれが気になる

それにしても脇にあるこれが気になる

それにしても脇にあるこれが気になる




井上ボーリング工場見学051
目だし帽にメガネ



そして  そして  そして




井上ボーリング工場見学050
この ノートの中身


今度 開発部長様に見せてもらおう



井上ボーリング様の工場見学


決して機材は新しくありません


でも今日知りました 新しい機材も導入してますが
あらゆる機材をあえてオーバーホールして長く
使っていると言う事を


井上ボーリング工場見学054
パソコンもそうですが使い慣れた
OSで使い慣れたソフトでやった方が
効率が高い物もあります

新しい道具より使い慣れた道具の方が
作業が早い!という経験がある人も
多いと思います


最終的にはスピーディーに高精度で
仕上げられればよいと言う事でしたら
使い慣れた機材が一番なのだと思い
ます

高い料金と手間をかけてオーバーホールを
しているとの事でした

井上ボーリング工場見学038
古いマシンほどオーバーホールの料金が
高くなるので新しい物の方が・・・と
客観的には思ってしまいますが【技師】に
しかわからない世界があるのでしょうね



もちろん!

井上ボーリング工場見学037
井上ボーリング工場見学036
3Dスキャナーなど最新のマシンも
導入して使い慣れた機材と組み合わせ
日本屈指の向上として君臨しております

何よりも井上社長の【理論】が素敵で

何よりも大切にしている【精度を出す】という
理論が詰まった工場でした

何よりも経験から生まれる技術力が凄い


シリンダーをボーリングしてそこに高精度で
削り出したシリンダースリーブを【ポート加工】
して挿入し更に高精度でポートを仕上げる

これをマネできる内燃機屋さんが居るとは
自分は考えられません


そのうち3Dスキャナーで取り込んだ
3Dデータをもとにシリンダーやヘッドを
コピーできる時代が来る

と井上社長がおっしゃってました

今は修行段階とおっしゃってましたが
自分的にはあと少しでできてしまう
であろう技術を既にお持ちなんだと
思ってしまいます


イベントも終盤


元GPライダー 伊藤 真一さんのトークショー
井上ボーリング工場見学055


NSR500の裏話とか井上ボーリングさんらしい
質問を沢山投げかけていたので面白い話が
沢山聞けました

ファンにはたまらないイベントですね

井上ボーリング工場見学056
忘れてはいけないのが!

ラビリンスシールの発表会がメインです




ラビリンスセンターシールクランクの紹介と
解説はパワーチェックデータと合わせて


超ロング



レポートしたいと思いますのでよろしく
お願いします



井上ボーリング様 今回

素敵な機会を頂きありがとうございます



恩返しとして ラビリンスシールクランクを
たっぷテストしてたっぷりとレポートしたい
と思います



超ロングなブログを読んで頂き
ありがとうございました





NSR250R過去記事
クリックすると展開します
-------------------------------------------

【NSR250Rブログ 過去記事】


NSR250R担当 の 愛車紹介南大沢店時代

NSR250R その1 オイルポンプ交換
NSR250R その2 MC21不調の原因
NSR250R その3 最強NSR来店
NSR250R その4 ステムOH 南大沢店時代
NSR250R その5 クラッチ交換 南大沢店時代
NSR250R その6 エンジンOH中南大沢店時代
NSR250R その7 RCバルブワイドプーリー 南大沢店時代
NSR250R その8 吸気ポート加工 南大沢店時代
NSR250R その9 DLCピストンピン
NSR250R その10 94SP カスタム日記1
NSR250R その11 94SP カスタム日記2
NSR250R その12 94SP カスタム日記3
NSR250R その13 MC21 & MC28 カスタム2台
NSR250R その14 純正部品 再生産開始!!
NSR250R その15 異次元のNSR250R 1
NSR250R その16 異次元のNSR250R 2
NSR250R その17 純正部品 再生産開始! その2
NSR250R その18 ウソでしょ?超重要人物 来店!
NSR250R その19 純正部品 再生産開始! その3
NSR250R その20 MC28 完全に沈黙・・・
NSR250R その21 30周年 限定Tシャツ発売
NSR250R その22 純正部品 再生産開始! その4
NSR250R その23 雑誌企画!PGM3 徹底テスト!
NSR250R その24 異次元のNSR250R 3
NSR250R その25 NSR雑誌PROSPEC入荷!
NSR250R その26 純正部品 再生産開始! その5!
NSR250R その27 純正部品 再生産開始! その6!
NSR250R その28 純正部品 再生産開始! その7!
NSR250R その29 乾式クラッチ専用 ギヤオイル 1
NSR250R その30 乾式クラッチ専用 ギヤオイル 2
NSR250R その31 乾式クラッチ専用 ギヤオイル 3
NSR250R その32 危機一髪!ハチハチNSR250R
NSR250R その33 イベント告知!AREA NSR!
NSR250R その34 200台オーバー!AREA NSR!
NSR250R その35 純正部品 再生産開始! その8!
NSR250R その36 NSR250Rスーパーボルドール x BERINGER
NSR250R その37 エンジンを焼かない走り方 伝授
NSR250R その38 乾式クラッチ専用 ギヤオイル 4
NSR250R その39 乾式クラッチ専用 ギヤオイル 5
NSR250R その40 乾式クラッチ専用 ギヤオイル まとめ
NSR250R その41 MC28 車速補正ユニット完成!!!
NSR250R その42 最新LEDヘッドライト装着!!!
NSR250R その43 馬力を計るだけじゃないんです!
NSR250R その44 MC16 ワンオフチャンバー製作 その1
NSR250R その45 MC16 ワンオフチャンバー製作 その2
NSR250R その46 ラビリンスセンターシール クランクシャフト
NSR250R その47 純正タンクをペイントで【再現】
NSR250R その48 94SP メンテナンスレポート
NSR250R その49 94SP メンテナンスレポート
NSR250R その50 96SP メンテナンスレポート

VJ23A RGV250Γシリーズ

※クリック or タップすると過去リンクに飛べます

-------------------------------------------


2りんかんSNSリンク
クリックすると展開します

【ライダーズスタンド和光2りんかんHP】
https://2rinkan.jp/shop/258wako/

【和光2りんかん YOUTUBE】
https://www.youtube.com/user/RSWAKOU2

【和光2りんかん FACEBOOK】
https://www.facebook.com/RSWAKO2/

【2りんかん公式FACEBOOK】
https://www.facebook.com/2rinkan/

【2りんかん公式INSTAGRAM】
https://www.instagram.com/2rinkan/

【2りんかん公式TWITTER】
https://twitter.com/2rinkan



http://livedoor.blogimg.jp/ds_brog/imgs/6/8/68a9119f.gif

【和光2りんかん】
     埼玉県和光市下新倉5−11−1
         TEL 048−452−6290



バイク保険は和光2りんかんにご相談ください

ds258 at 21:27和光2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事