2019年10月09日

和光2りんかん 【NSR250R】PGMが壊れた!という方多発! 現代のPGM修理 【和光】

和光2りんかん チューニングパーツ担当
 & パワーチェック担当 の かのう です


PGM破損




NSR250R過去記事
クリックすると展開します
-------------------------------------------

【NSR250Rブログ 過去記事】


NSR250R担当 の 愛車紹介南大沢店時代

NSR250R その1 オイルポンプ交換
NSR250R その2 MC21不調の原因
NSR250R その3 最強NSR来店
NSR250R その4 ステムOH 南大沢店時代
NSR250R その5 クラッチ交換 南大沢店時代
NSR250R その6 エンジンOH中南大沢店時代
NSR250R その7 RCバルブワイドプーリー 南大沢店時代
NSR250R その8 吸気ポート加工 南大沢店時代
NSR250R その9 DLCピストンピン
NSR250R その10 94SP カスタム日記1
NSR250R その11 94SP カスタム日記2
NSR250R その12 94SP カスタム日記3
NSR250R その13 MC21 & MC28 カスタム2台
NSR250R その14 純正部品 再生産開始!!
NSR250R その15 異次元のNSR250R 1
NSR250R その16 異次元のNSR250R 2
NSR250R その17 純正部品 再生産開始! その2
NSR250R その18 ウソでしょ?超重要人物 来店!
NSR250R その19 純正部品 再生産開始! その3
NSR250R その20 MC28 完全に沈黙・・・
NSR250R その21 30周年 限定Tシャツ発売
NSR250R その22 純正部品 再生産開始! その4
NSR250R その23 雑誌企画!PGM3 徹底テスト!
NSR250R その24 異次元のNSR250R 3
NSR250R その25 NSR雑誌PROSPEC入荷!
NSR250R その26 純正部品 再生産開始! その5!
NSR250R その27 純正部品 再生産開始! その6!
NSR250R その28 純正部品 再生産開始! その7!
NSR250R その29 乾式クラッチ専用 ギヤオイル 1
NSR250R その30 乾式クラッチ専用 ギヤオイル 2
NSR250R その31 乾式クラッチ専用 ギヤオイル 3
NSR250R その32 危機一髪!ハチハチNSR250R
NSR250R その33 イベント告知!AREA NSR!
NSR250R その34 200台オーバー!AREA NSR!
NSR250R その35 純正部品 再生産開始! その8!
NSR250R その36 NSR250Rスーパーボルドール x BERINGER
NSR250R その37 エンジンを焼かない走り方 伝授
NSR250R その38 乾式クラッチ専用 ギヤオイル 4
NSR250R その39 乾式クラッチ専用 ギヤオイル 5
NSR250R その40 乾式クラッチ専用 ギヤオイル まとめ
NSR250R その41 MC28 車速補正ユニット完成!!!
NSR250R その42 最新LEDヘッドライト装着!!!
NSR250R その43 馬力を計るだけじゃないんです!
NSR250R その44 MC16 ワンオフチャンバー製作 その1
NSR250R その45 MC16 ワンオフチャンバー製作 その2
NSR250R その46 ラビリンスセンターシール クランクシャフト
NSR250R その47 純正タンクをペイントで【再現】
NSR250R その48 94SP メンテナンスレポート
NSR250R その49 94SP メンテナンスレポート
NSR250R その50 96SP メンテナンスレポート
NSR250R その51 ラビリンス クランク その2
NSR250R その52 ラビリンス クランク その3
NSR250R その53 ラビリンス クランク その4
NSR250R その54 純正部品 再生産開始! その9
NSR250R その55 雑誌企画テスト ハチハチPGM編
NSR250R その56 雑誌企画テスト 5種のガソリン編
NSR250R その57 雑誌企画テスト 11種チャンバー編
NSR250R その58 NSR250Rが150台OVER!
NSR250R その59 純正部品 再生産開始! その10
NSR250R その60 発電不良編! ジェネ・レギュ・レクチ
NSR250R その61 Arai RX-7X NSR250R 92 予約開始!

VJ23A RGV250Γシリーズ

※クリック or タップすると過去リンクに飛べます

-------------------------------------------



今回もNSR250Rのレポートです

スミマセンNSR系のブログネタが
溜まりまくっておりまして・・・

NSRが連続しますがお許し下さい。。。




今回は92年式NSR250Rの

PGM


 破損!!


についてお話します




もちろんここ最近の話ではなく
以前からご相談やお問い合わせは
多数いだたいておりますが・・・
年々増加しているPGM破損




それもそのはず



MC21は1990年に発売されたモデル
NSR250Rの脳みそ=ECU=PGM靴
1990年らへん製



パソコンで例えるなら・・・

WINDOWS2000・・・・

いや
WINDOWS98・・・

いやいや
WINDOWS95・・・NT・・・・


いやいやいやいやいや


IBM
もっと前の!!!

フロッピーディスクが無いと何もでき
なかったあの時代までさかのぼって
しまいます

懐かしいなぁ・・・ MS DOS・・・・



MC21のNSR250Rはその頃の
パソコンを搭載し走っているような
乗り物です

バイクのECU・PGMはパソコンの様に大きい
電力を使わないようなイメージもありますが
PGMはバイクのイグニッション・点火の機構
も埋め込まれていますので結構な電力・電圧が
PGMの中に走りまくってます

NSRはCDIという物を別に装備していなく
PGMが点火系やRCバルブの制御やその他
ソレノイド制御等 全てを担っています


IBM
この頃のパソコンを起動したら
【起動しなかった】【煙を出して壊れた】と
なってもおかしくありませんよね


時代は令和 & 2019年


改めて考えるとNSR250Rって
そんなECUを積んでるんですね





2016-11-03_21-48-29
約3年前にPROSPEC誌の依頼で行った
PGM靴糧羈咼謄好箸了も

何年も電気を通していなかったPGMが
使用数分で壊れてしまうという
ハプニングが発生


とある方にお借りした超貴重なPGM・・・
あまりの出来事に編集者さまと二人で
無言のまま 棒立ちでした



2016-11-05_11-03-07
直前まで元気にエンジンは回ってましたし
予兆は一切なくアイドリングも完調でした

走行中(ダイノマシン上ですが) 突然
キルスイッチを切ったかのように
突然エンジンストール

ヒューズが飛んだだけかと思いましたが
新しいヒューズを入れても一瞬で切れ
焦げくさいニオイがPGMからしたので
完全に焼けたな・・・と

もう珍しい話でなく年々 件数は増え
最近は【いつ壊れてもおかしくない】
という所まで来てしまっております



そんな PGMですが



今回のご依頼は・・・・



NSR250Rメンテナンス E020
一番奥の92SEにドッグファイトチャンバーを
取付 納車の準備をしていると・・・

『走行中に突然電源が切れたように
  止まってしまった・・・・』

というお客様がバイクをお持ち込み


もちろんPGMだけではありませんので
様々な可能性をお伝えしまして点検の
為にバイクをお預かり致しました



ほんで こうなりました
NSR250Rメンテナンス E021
現代で250cc2ストのチャンバーを
取付している店もなかなか珍しいですが
92SEを納車準備中にもう一台92SE
が入庫する店って・・・


実は・・・・ その日の夕方にも電装系トラブルで
MC28 NSRをお預かり・・・


なんだか凄い店になってきました


IMG_20190727_132500
IMG_20190727_132531
95SPカラーが3台集結という奇跡




NSR専門店ではないので他のカスタム
も多忙極まりない位入ってますが

当店ピットスタッフ大人数の大所帯
なので頑張って頂きます

マニアックな部分だけワタクシが作業
しますがメンテナンスやパーツの取付は
ピットスタッフが行っております



最初にチェックするのは電装関係と
ヒューズが飛んでいないかなど
一般的なチェックをします

特にPGMが飛んでしまう原因は
【経年劣化】が高確率ですが

前回のブログで書いたように電装系不良で
高い電圧がPGMに行ってしまい壊れて
しまう事もあります

エンジンはかかりませんがバッテリー電圧
は正常値でしたので




手っ取り早い

このチェックをします




NSR250Rメンテナンス E023
完全にワタクシの私物ですが・・・

予備のPGM靴鰺儖佞靴泙靴



NSR250Rメンテナンス E024
きっと壊れているであろう容疑者の
PGMと差し替えます

【M】と書いてあるPGMが正常な物
外れているのがお客様のPGMです


【M】は特に深い意味はありません
  某パーツメーカー M社長様の【М】です(笑)





そしてキーをONにしてキック





結果は???




一発始動!!




という事でやっぱりPGMが原因ですね・・・

エンジンがかかった状態で発電電圧を
チェックし問題が無い事を確認

エンジンを止めお客様のPGMに再度戻し
エンジンが かからないことを再確認し
チェックは終了です

ワタクシの私物PGM-靴癸横闇近く
電気を通していない可能性が高く
いつ逝ってもおかしくない物



ここ最近まで当店でPGM故障の
相談を受けても部品は廃番ですし
当店でPGM修理もできないので
お断りしておりましたが・・・



時代が変わりまして



受付をすることに致しました

当店で修理ができない事は変わりませんが
修理をして頂ける所がありまして

実績も十分でNSR乗りの中で評判も
とても良いので

そちらにご協力を頂きまして今回
このNSRを復活させようと


MOTO-WIREさんに
ご協力を頂きます

早速連絡をとりましてPGMを
発送しました




発送してすぐにMOTO-WIREさんから
連絡が来まして同時に動画が送られて
来ました




凄くないですか?この動画・・・


ワタクシがPGMの修理を受付ようと
決めたのが以前見たMOTO-WIRE
さんの動画でして

こんなチェックができる人が居る
事にとても驚きました

動画の説明は壊れているPGMに
電源を入れ回転信号・アクセル開度をPGMに
【疑似的】に送り制御しているという物

PGM3のRCバルブ制御の出力に
実際にRCバルブサーボモーターを
つなぎ点火信号出力に波形測定器
(オシロスコープ)をつないでます

上の動画は各信号&回転信号を与えて
いるのにオシロスコープは反応して
おらず点火信号が出ていませんよ!

     という動画です

凄すぎます



そして後日修理が無事完了しましたと
再び動画が送られてきました





ん〜 すばらしい

回転数とアクセル開度に連動して
点火タイミングが変化しているのが
わかります

そして波形に乱れが無いのも確認
することができます

何度も言いますが  凄い

コーキングしたら送りますとの事


--------------------------------


そしてPGMが到着しました


表面の腐食が凄かったので若干
クリーニングしまして

NSR250Rメンテナンス E025

修理&リフレッシュが完了した
PGMでございます

いまさらですが90〜93年式の
MC21のPGM-靴任

94〜MC28は犬砲覆蠅泙



NSR250Rメンテナンス E031
PGMと一緒に交換された電子パーツが
送られてきました




NSR250Rメンテナンス E028
NSR250Rメンテナンス E027
並べてみますコンデンサー・トランジスタなどなど

これだけの量の電子パーツが交換されて
戻ってまいりました





NSR250Rメンテナンス E029
そうなんです今回壊れたのは点火を
制御する電子パーツなのですが

劣化しているであろう電子パーツで
交換が可能なものは全て交換され
リフレッシュしてくれます

RCバルブを制御するトランジスタや
コンデンサーなどなど!!!!!!!!!!!!!!

修理だけでなく同時にリフレッシュも
してくれちゃいます

作業が想像できるだけに大変だろうな
と思ってしまいます



NSR250Rメンテナンス E030
ワタクシのお気に入りの電子パーツ

なんだか かわいい


何の仕事をするパーツなのか知りません

そこはプロにお任せしまして



NSR250Rメンテナンス E032
NSR250Rメンテナンス E033
早速 リフレッシュしたPGMを
バイクに取り付けます


ドキドキ ワクワクしながら
キックをけりエンジン始動




NSR250Rメンテナンス E036
おおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ



NSR250Rメンテナンス E037
すばらしいNSR無事復活です





と思ったのは束の間・・・・


IMG_20190706_162907
オイル漏れを発見・・・・・


IMG_20190706_162850
左ステップの所のこのホースから・・・



下の写真は自分のNSRの写真ですが
IMG_20180921_214544
キャブを取り付けるインシュレーターの
真ん中 上についているホース
から漏れていることになります

ここはミッションケース内の圧を
抜くブリーザーホースでして

クランクケースの一番 テッペンに
あるこのニップルからオイルが
出るということは????

ギヤオイルが勝手に増える事は
ありませんよね???

ということは?例のオイルポンプから
2ストオイルがミッションケースに
漏れ落ちてしまう あの病気

漏れ続けたまま気付かないでいると
ミッションケースが2ストオイルで
満たされてしまい最後の逃げ道で
あるケースブリーザーホースから
あふれ出てしまうと言う物

こうなるとミッションは完全にオイルに
沈没するのでかなりの抵抗が生まれる
のとミッションの入りがかなり悪く
なるはずです

ミッションオイルは100ccでも多く
入れてしまうとシフトフィールが悪く
なるので相当悪かったはずです

オイルポンプのオイルシールの
交換で直りました

もちろんミッションオイルも
全て抜き新しいギヤオイルに
交換させていただきました

引き続き楽しいNSRライフを


そして そうしているうちにどんどん
NSRは入庫していきます


NSR250Rメンテナンス E016
NSR250Rメンテナンス E017
オイルポンプ付近からの2スト
オイル漏れの修理




NSR250R その48 94SP メンテナンスレポート

をご覧になって たまたま当店の
ご近所様だったというお客さま

NSR250Rメンテナンス E007
NSR250Rメンテナンス E008
NSR250Rメンテナンス E010
NSR250Rメンテナンス E011
NSR250Rメンテナンス E012
NSR250Rメンテナンス E013
NSR250Rメンテナンス E014
NSR250Rメンテナンス E015
説明は重複するので割愛しますが
ヒューズ端子の再生手術


NSR250Rメンテナンス E006
NSR250Rメンテナンス E005
Jhaチャンバーオイル漏れの修理

市販Oリングでは良いサイズが無くて
何時間も調べた結果カワサキ純正で
超ベストサイズのOリングを発見

とかとか


まだまだ入庫が絶えずノンビリしていると
預かり車が溢れそうです

NSRミュージアムみたいになって
ワタクシは歓迎ですけど


こんなブログを書いているときに
タイムリーなご依頼が

またもやPGM靴僚ね依頼

IMG_20190925_125947
裏蓋が開いております・・・


IMG_20190925_125958
自分で修理を試みたが直らなかった
というお客様からのご依頼

自分で修理をするっていうのも凄い
事ですが・・・

うまく修理できれば良いのですが



さてさて NSR250Rだけでなく
他のバイクのカスタムも盛り上げて
行きたいのですが・・・



埋もれそう・・・








(笑)






2りんかんSNSリンク
クリックすると展開します

【ライダーズスタンド和光2りんかんHP】
https://2rinkan.jp/shop/258wako/

【和光2りんかん YOUTUBE】
https://www.youtube.com/user/RSWAKOU2

【和光2りんかん FACEBOOK】
https://www.facebook.com/RSWAKO2/

【2りんかん公式FACEBOOK】
https://www.facebook.com/2rinkan/

【2りんかん公式INSTAGRAM】
https://www.instagram.com/2rinkan/

【2りんかん公式TWITTER】
https://twitter.com/2rinkan



【和光2りんかん】
     埼玉県和光市下新倉5−11−1
         TEL 048−452−6290



バイク保険は和光2りんかんにご相談ください

ds258 at 16:50和光2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事