2021年09月14日

和光2りんかん 【Z900RS】メッキ加工ではなく バフ研磨という選択肢【和光】

和光2りんかん チューニングパーツ担当
 & パワーチェック担当 の かのう です

珍しくシリーズものでなく単体ブログです


最近 人気のZ900RSのカスタムです

オーリンズリヤショックが過去に類を見ない
位に売れまくり 今やZRX-DAEGより
カスタム依頼が多い車種になりました


周りで良く見るようなカスタムを紹介
してもつまらないので ちょっとだけ
ちょっとだけ違うカスタムを紹介
しようと思います


Z900RS-BF


バフ研磨は超珍しいわけではありませんが
ブログ紹介ではあまり見かけないので



今回ご依頼のZ900RSはこちら

Z900RS CUSTOM007
すでにカスタムが多く施されております


今までのカスタム内容は

Z900RS CUSTOM008 (1)
K−FACTORYフルエキマフラー


Z900RS CUSTOM009
Z900RS CUSTOM010
PMC油温計・BABY FACEエンジンスライダー


Z900RS CUSTOM011
OVER製バックステップ&サブフレーム

そしてオーリンズ リヤサスペンション【KA739】



Z900RS CUSTOM012
サブフレームはやはりカスタム感を
数倍アップさせてくれるアイテムです




Z900RS CUSTOM014
Z900RS CUSTOM015
Z900RS CUSTOM016
左側はこんな感じです




Z900RS CUSTOM013

Z900RS CUSTOM018
Dimotiv[ディモーティヴ]製ラジエターコアガード

GALE・SPEEDホイール



えぇ ご覧の通りすでにカッコいいんです



今回ご依頼のカスタムは


クランクケースカバーの



バフ




バフは日本語????


日本語でよく【羽布】と書かれているので
バフ=羽布なのだと思いがちですが

英語でバフ研磨の事をBuffingと
言うので由来は日本では無いんですかね


メッキ・塗装・アルマイトなどなどバイクを
スタイルチェンジさせる方法が沢山ありますが
今回は【バフ研磨】という手法です

ブラストや研磨工具などを使って表面の
塗装をはがして表面を整えたのちに
[羽布]と呼ばれる研磨マシンを使い
表面を鏡のように仕上げる手法です


当店では専用マシンはありませんので
外注に出します


工場から仕上がってきました


【ビフォー】【アフター】の写真です


【ジェネレーターカバー】
Z900RS CUSTOM001
Z900RS CUSTOM019
表面を研磨のみでコーティングや塗装を
施しているわけではないのにこの輝きです




【スプロケットカバー】
Z900RS CUSTOM002
Z900RS CUSTOM020
うーーむ。美しい




Z900RS CUSTOM021
純正パーツの鋳造の技術も昔より上がって
いる為か元々の【巣穴】が少なく仕上がりも
最高です



【右ケースカバー】ポイントカバー的なヤツ
Z900RS CUSTOM003
Z900RS CUSTOM024
複雑な造形でもOKです

気になる部分はコンパウンドなどで追加
加工することもできます

センター部分はちょっと気になるかな。。。


【クラッチカバー】
Z900RS CUSTOM004
Z900RS CUSTOM022

サイドスタンドと反対側で跨って右になります
のでこのパーツが一番メインで目立つパーツに
なります



Z900RS CUSTOM006
Z900RS CUSTOM023
鏡の様な仕上がりで


今回は4つのケースカバーの純正新品を
注文しそれにバフ研磨をしました


恐らくですがこの4つのカバーを
クロームメッキ加工に出すと

トータル10万円は余裕でオーバー
すると思いますが

バフ研磨はこの仕上がりで4つ施工
しても3万円を切りました

もちろんサイズやパーツの複雑さで
変わりますが1個あたり7000円
から8000円位でできちゃいました

クロームメッキの仕上がりも最高
ですがバフ研磨でここまでの輝き
が出せるなら十分ですよね




それでは交換していきます




Z900RS CUSTOM025
当然ケースカバーを外すのでオイルが出て
しまいますしガスケットも新品を用意して
交換しなければいけません



Z900RS CUSTOM026
Z900RS CUSTOM027
Z900RS CUSTOM028
今回は同時依頼でBREMBOキャリパー
スズンボを装着いたしました

定番のカスタムですし新しい内容では
ないので割愛させて頂きます

ほぼ ボルトオンですし




さてさて完成です



Z900RSはカスタムのベースとして
大人気の車種なので大量に写真をのせて
行こうと思います





Z900RS CUSTOM034
Z900RS CUSTOM033
ゴールドのキャリパーと悩みましたが
最終的にブラックで決まりました


Z900RS CUSTOM049
左側からの写真です



Z900RS CUSTOM043
Z900RS CUSTOM044
Z900RS CUSTOM045
ブラックをメインとしているお客様なので
ブラックのキャリパーが良く似合います




Z900RS CUSTOM035
Z900RS CUSTOM037
Z900RS CUSTOM038

どうでしょう?バフ掛けクランクカバー

カスタム感が一気に上がりました

クロームメッキという方法もありますが
金額は恐らく3倍から4倍以上になって
しまうと思います

バフ掛けはしばらくすると曇ってきてしまう
ので定期的なお手入れが必要ですがかなり
安価でできてしまう鏡面カスタムです





Z900RS CUSTOM047
Z900RS CUSTOM048
左側ケースカバーです


OVER製スイングアームとACTIVE製
サブフレームも同じくアルミバフ仕様なので
質感が同じでグッドです




Z900RS CUSTOM031
Z900RS CUSTOM032
今回はリヤキャリパーも交換BREMBOに
交換いたしました

当然ながらブラックです



Z900RS CUSTOM030
Z900RS CUSTOM039
Z900RS CUSTOM040
Z900RS CUSTOM041
ブレーキホースはスイングアームの裏を通る
方法やスイングアーム表面を通す方法など
ありますが今回はブレーキホースのアーチ
見栄えなど考えこんな感じにしました



Z900RS CUSTOM038
Z900RS CUSTOM042
オーリンズはイエローをチョイスして
おりますが後に【ブラックライン】が
新発売しショックを受けてました

さすがに再度ブラックを購入するには
勇気がいりますね。。。。


Z900RS CUSTOM059
Z900RS CUSTOM059
Z900RS CUSTOM061
Z900RS CUSTOM065
マフラーは政府認証Kファクトリー



以上 Z900RSカスタムでした

Z900RS CUSTOM057
Z900RS CUSTOM058




ECUチューンも気に入っていただき

Z900RS CUSTOM056
今回 ご依頼ありがとうございました







【和光2りんかん】
     埼玉県和光市下新倉5−11−1
         TEL 048−452−6290



2りんかんSNSリンク
クリックすると展開します

【和光2りんかんHP】
https://2rinkan.jp/shop/258wako/

【和光2りんかん YOUTUBE】
https://www.youtube.com/user/RSWAKOU2

【和光2りんかん FACEBOOK】
https://www.facebook.com/RSWAKO2/

【2りんかん公式FACEBOOK】
https://www.facebook.com/2rinkan/

【2りんかん公式INSTAGRAM】
https://www.instagram.com/2rinkan/

【2りんかん公式TWITTER】
https://twitter.com/2rinkan





圧倒的な実績台数=任せて安心!2りんかん車検
愛車を守る多層コーティング
バイク保険は和光2りんかんにご相談ください
手ぶらで1時間〜 レンタルバイク



ds258 at 22:04和光2りんかん  
記事検索
最新記事