2018年06月09日

座間2りんかん 座間2りんかん修理例〜スプロケット編〜



おお、今日は69(ロック)の日じゃないすか!!



こんにちは。ロック大好き(主にワンオクロック)なPITスタッフのちゃんおくです。


ちゃんおくろっく、って呼んで下さい('▽'*)♪










さてさて、前回予告したスプロケットのお話を(・∀・)





前回、チェーンのメンテナンスを怠ると恐ろしい事になるお話をしましたが、
スプロケットも使い続けると恐ろしいことになるという、こちらもホラーなお話。



まずダメな状態と新品の状態をみてみて下さい。
無題












要交換の方、新品に比べると波みたいな形しているのわかりますか??

このように目に見えて減っているのが確認できる状態だと、

もう末期です。







この状態からさらに使いこむと、強度を保てなくなり



歯が折れる
 ↓
チェーンがちゃんとかからない
 ↓
チェーンが外れる




・・・で、これで済めば良いのですが、前回のチェーンの時にお話した展開の




チェーンが絡まってエンジンロック
 ↓
人間大砲発射

ってこともありえます。







なので、まずはチェーンメンテナンスを定期的に行いましょう!


そして、チェーンメンテナンスしているから大丈夫ってことは絶対にありません。

チェーンオイルを散布しているからといっても、
金属同士がかみ合って回っていることには変わらないので、必ずチェーン伸びや摩耗は出ます。



スプロケットの摩耗が確認されたら、
チェーンと同時にスプロケットも前後とも交換しましょう!











あ、たまには整備のお話じゃなくてカスタムのお話もしたいですね。

スプロケットの丁数変更するとどんな変化があるのか…


…と長くなるので、この話はまたの機会に♪






ではまた来週〜。

ちゃんおくろっくでしたヾ(´ω`=´ω`)ノ





ds204 at 10:00座間2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事