2018年06月23日

座間2りんかん 座間2りんかん修理例〜フラッシング編〜

こんにちは。座間2りんかんPITスタッフの ちゃんおく です。
土曜日の ちゃんおく と呼んで下さい


土曜のPITブログ、忘れず更新できてますね



バイクのメカニズムを多くの方に知ってもらって、
安全・安心・快適にバイクライフを楽しんでもらうためにも
継続していきますよ〜!


継続は力なり〜。信じて続けていきます(゚∀゚)



今回はエンジン内部の汚れについてざっくりうんちく行きます。




そもそも、エンジンオイルって何で汚れるの?というところから。



エンジンオイルの役割とは!

―甞蝓超眤案瓜里遼犹い侶攜此
¬封…パワーロスを防ぐための隙間をふさいでくれてます!
N箋僉張┘鵐献鵑熱くなりすぎないように冷やすぜ!
だ浄…摩擦でできた汚れなんかを落としちゃう!
ニ瓢…サビないように守ってやる!

の5つを担ってるんです。大変だぁ(´д`;)




過酷な環境で働いているエンジンオイルさん。
使い続ければ、潤滑が悪くなったり洗浄した汚れまみれになったり…と限界はきます。

そのためにエンジンオイル交換が必要なんです。




だがしかし、残念なお知らせが…(((( ;゚д゚)))

エンジンオイル交換だけではどうにもできなくなってくる時が来ます。




それが、オイルもれだったり(密封できない)、カーボン噛みだったり(汚れがたまる)、
距離を走ったり古くなったエンジンだと、エンジン自体の精度や寿命により補いきれなくなってきます。



↓これがカーボン噛みで外したシリンダーヘッドです。
  まっくろカーボンたまりまくり(;´Д`)
s-IMG_2069





















そこで!今回は『洗浄』のお手伝いをしてくれるものを紹介します。


それがコチラー!!
1409297232239














〜メーカー商品より〜
『 通常の市街地走行においてエンジン内に堆積するスラッジ(油泥)は、
時間とともにエンジン内部金属面に付着し、エンジンのパワーダウンや燃費悪化に繋がります。
カストロールエンジンシャンプーは交換前のオイルに注入し、
10分程度アイドリングするだけでエンジン内に堆積した頑固な汚れを浮き上がらせ、
排出時にエンジン内部から取り除くことで、エンジンのパワーや燃費を回復します。 』

だそうです!!



つまり、エンジンオイルの交換前にコレを入れて暖機してあげるだけで、
『洗浄』効果をガッ!!と上げてくれるもの


あ、でも洗浄効果が強いので、入れたまま走行はしないで下さいね。
エンジンオイルの他の4つの役割が損なわれる可能性があります。



座間2りんかんでは、エンジンオイル交換の際にこちらもご購入頂ければ
オイル交換時に注入してフラッシング作業をしちゃいます!

こちらのフラッシングシャンプー施行の追加工賃は無料です!



お気軽に座間2りんかんへご用命ください!




以上、ざっくりうんちくなちゃんおくがお届けしましたー!



次回以降に残り4つ潤滑・密封・冷却・防錆のお話もうんちくできたらしますねー(´∀`*)




///////////////////////////////
ぜひ過去の整備のあれこれもお読みください
第1回 〜発電不良編〜
第2回 〜発電不良編◆
第3回 〜チェーン編〜
第4回 〜スプロケット編〜
第5回 〜ホイールベアリング編〜

…まだまだ続きますので今後もお楽しみに〜(*´∇`*)
///////////////////////////////


座間2りんかんLINE@友だち追加

ds204 at 10:00座間2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事