2018年08月11日

座間2りんかん 座間2りんかん修理例〜キャブレター編〜

*:。.2りんかん唯一の1日車検受付店.。:*


だいぶ恒例となってきました土曜日のPITブログ。

こんにちは。座間2りんかんPITスタッフの ちゃんおく です( ´∀`)

3週にわたってお伝えしてきました『エンジンストールしちゃう対策』ですが、
( 第1回、 第2回、 第3回 )
これをやってもダメだった場合の、
次のステップの一例としてキャブレターのオーバーホールをご紹介。


そもそも、おーばーほーるとは…(OHと略します)

簡単に簡潔に言うと、
「バラバラに解体してキレイにしてパーツも新品に換えちゃって元に戻します」
ってことです。


今回ご依頼頂きましたのは50ccのスクーターのキャブOH。

最初は「エンジンかかってもすぐ止まっちゃうんです〜」
とご相談頂きました。


分解してみたキャブがこちらー。

s-IMG_2135
















き…汚い!!

ついでに拡大ッ!!

IMG_2135.-2jpg














ぎゃ〜〜〜〜〜!!

ここまでヘドロみたいなのが付いてるのはレアですね…悲鳴出ました。


これをキレイな状態にしてみました
↓ 

IMG_2142



















全然ちがーう( ゚∀゚)

それでも黄色い矢印のところがブツブツしてます。

このブツブツ、汚れが原因で腐食してしまいクレーターができてしまってるのです。



キャブレターはコンマ何mmの通路の集合体で精密部品の塊なので、
見える位置に腐食があるってことは…
つまり見えない通路も腐食が起こっている可能性が。


現にヘドロで山盛りだったメインジェットも掃除してみると穴が広がってしまってました。

これでよくエンジンかかったな…(゚ロ゚;)



残念ながら、オーバーホールでは改善の見込みが無く、
キャブレターまるごと交換になりました。


50cc、しかもスクーターなので…ね。うん。

新しいバイク買える金額のパーツ+修理代ですよ…


こうなってしまった原因は、エンジンストール改善編 銑でお伝えしたことを
一切しないで無理矢理バイクを使用していたのが原因です。


こうなるまでに少しは何らかの症状が出ていたはずです


皆様の命を乗せて走るバイク。
しかも車と違って生身が高速移動してますから、
少しでも異常を感じたら無理に走行せずに我々にご相談下さい


そして日ごろのメンテナンス次第で大きな金額の修理をしなくて済むこともあります。

大事な命を守る為にも、点検・メンテナンスを行って下さいね



///////////////////////////////
ぜひ過去の整備のあれこれもお読みください
第1回 〜発電不良編〜
第2回 〜発電不良編◆
第3回 〜チェーン編〜
第4回 〜スプロケット編〜
第5回 〜ホイールベアリング編〜
第6回〜フラッシング編〜
第7回〜クーラント編〜
第8回〜ディスクローター編〜
第9回〜ブレーキキャリパー編〜
第10回 〜エンジンストール改善 その 
第11回〜エンジンストール改善 その◆
第12回〜エンジンストール改善 その〜

…まだまだ続きますので今後もお楽しみに〜(*´∇`*)
///////////////////////////////



cm4_02




ds204 at 10:00座間2りんかん  
記事検索
最新記事
店舗別記事