2024年05月23日

住之江2りんかん 【住之江2りんかん】雨のお供に

まいどです:)
住之江店 ホッシーです。

そろそろ梅雨時期が来そうでハラハラしますね。
雨が降ると「梅雨入りか!?」とビビリます。
まあ実際まだちょっと先だとは思いますが…。

さて、そんな雨ドキに使えるケミカルを
ホッシーチョイスでご案内。

PXL_20240519_095311416
ヤマルーブ シールド撥水剤
税込¥1210

これ、何が良いかって話ですが
「ちゃんと効果を発揮する」ところなんですね。

「は?」って思われそうですが、
意外と多いんです、うまく効果を発揮しないケミカル。
実際は施工の仕方が悪かったり、相性が悪かったり、
理由は山ほどあるんですがこのヤマルーブシールド撥水剤には
ぼくは裏切られたことが有りません。

スクリーンショット 2024-05-19 185449
公式ホームページに記載されている施工方法もこれだけ。
シンプルに「吹いて・拭き取る」だけなんですね。
何分間乾かせとかそういうの一切なし。
シュッ!てしてキュキュッ!とそれだけ。

「ミラーシールドには使わないで下さい」と記載がありますが
ホッシーはサイコなのでミラーシールドにバンバン使ってます。
ちなみにまったくミラーは剥げてません。
勿論自己責任でやってください。ミラーは高いので。

雨中のライディング時、水適に気を取られて気が散る、
土砂降りのときは単純に視界がシャタゥト(シャットアウト)
されてしまうなど、あると思います。
バイクは不便な乗り物ですから。
よくよく考えたらわかりますけど、
50馬力も100馬力もあるエンジンの上に
のっかって生身で雨の中走るなんて
正気の沙汰ではないですからね。

それでもヤマルーブシールド撥水剤は裏切りません。

3〜40km/hほどスピードを出し、
ちょっと首を横に傾けるだけでツツツーっと
水滴が流れていく様子はまさに快感。
ホッシーはコレを使いだしてから
少しだけ、雨が好きになりました。

80km/hほどまで加速すれば正面を
向いたままでも水滴は流れていきます。
サイコー。ブラボー。
「やっぱりケミカルとオイルはヤマハやで!」と
ヘルメットの中で絶叫することうけあいです。

これから迫りくる梅雨シーズン、
ヘルメットの中でヤマハ称賛の絶叫をしたい方は
是非ともお買い求めくださいまし。


ENJOY :)


ホッシーの個人的余談&カスタム【ほしカス】
今回は【リアブレーキホースメッシュ化】です。

PXL_20240517_035346485
デイトナさんのハイスペックライン大好き。安いので
パッケージは毎回ちょっとエグさにビビる
PXL_20240517_035352757
解 答 。
これぐらい自信たっぷりのパッケージ良いですよね
ニチリンさん製ブレーキホースなので自信があるってのも何ら不思議ではありませんが
バンジョアダプターとかを一切使わない一体カシメ構造で安心なのも選ぶ理由です。
デーハー(派手)なアルマイトのバンジョーとかも好みではないので、モノトーンな所もGOOD
これってかなりロングセラーだと思うんですけどいつからあるんだろう?
自分が乗り始めたときには既にあったしな。。
PXL_20240517_035007387
チャッチャとノーマルホースを外しにかかります。2014年からずっと働き続けてくれてありがとう
10年経っても劣化が殆ど見られないのはさすが純正。人間ですら10年も経てば劣化するのに
PXL_20240517_040754955
めっちゃエビ反ってる!愛知か?
取り回しは若干考えました。元々のホースフックはほとんど使えません
元々フロント用のホース使ってるのでバンジョーのアールが少々よわめの21°
45°ぐらいあればもうすこしスマートにまとめられたでしょうが、
定価4400円という破格さと550mmという長さが重要であり
デモ車のようなレーキー(キレイ)さは求めてませんしね…

純正ホースの取り回しと同じにしたかったんですがちょっとアールがツイキー(きつい)なので
上下反転させて取り回しました。ちなみにもっと短いホースならダイレクトジョイントできそうですが
考えたら分かることですがそうしてしまうとチェーン調整ができません。後ろに伸ばせなくなるので
PXL_20240517_085722539

PXL_20240517_085733757
マフラー外さないと見えないですが、極端なアールは無くし、妙なヒネリも勿論ありません
フルードもサクサク通ります。チャチなやつは一生フルード通らなくて苦労したりしますよね。
バンジョーボルトとの相性でヌケない事もあります。デイトナさんはグッドリッジ製バンジョーボルトを推奨
店に置いてなかったので今回はストックのバンジョーボルトで組みました。自分のバイクなので自己責任…
ダンピングさせて干渉部分がないことを確認。ブリーダーにコヨリを差してフルードを拭き切り、
水をぶっかけてフルードの攻撃性を無くし、漏れていた場合の万が一への対策も完了です
サクサクっと段取りよくやれば30分で終わる作業でした

帰りのツーキングでメッシュ効果はバッチシ感じられました
フロントは効果テキメンですがリアも負けてないですね
今まであまり重要視してなかっただけにリアメッシュ、”アド”ですね




東京海上日動の保険です



ds408 at 10:30住之江2りんかん  
記事検索
最新記事