2024年06月18日

住之江2りんかん 【住之江店】ニーグリップしてますか?

まいどです:)
住之江店 ホッシーです。

皆様、ニーグリップしてますか?

ライテクの基本のキの字ですね。

タンクサイド、または前ライダーのおケツを
KneeGrip!しますと安定性が上がり、
Smoooothな車体操縦が可能となります。
シャコー(教習所)でも習いましたよね?
オフロードやってる人はくるぶしグリップかな?

「でも俺のバイク、タンクがつるつる滑るんだよな〜」
という方にぜひ導入頂きたいパーツをご案内します。

PXL_20240615_013011461
【ニーグリップパッド】
(写真にはタンクパッドとありますが今回メインはサイド面です)
スクリーンショット 2024-06-15 103704
こちらはマルケス選手のRCVですが、
よくよく目を凝らすと
タンクサイドに透明のパッドが貼ってあるのが見て取れます。
レーシーさの演出にも一役買ってくれますよ。
PXL_20240615_013016771
【ストンプグリップ】
泣く子も黙る高級タンクパッド。
写真はユニバーサルタイプです。
こういったパッドを車体の
ニーグリップポイントに貼り付けることで
「ボルケーノ(火山)」と呼ばれる
凸形状の引っかかりを作れます。
(スーパーボルケーノもあります)
気をつけるべきポイントとしまして、
カッコよさ重視でタンクサイドに
位置を合わせて貼ると
意外とニーグリップポイントから
ズレてたりする
こともあります。
実際のポイントを探りつつ貼り付けましょう。

PXL_20240615_013021808
サイドカウルやフレームにまでニーグリップポイントが
かかる場合はこちらも併用。
最近のバイクに多いですね。
タンク〜サイドカバー〜アッパーカウルが
段差なくつながっている場合は
一枚物で貼ってカット入れてもいいですね。
20211211133858_img1_46
ZX-10Rとかはヌメェ…とつながってますね
スクリーンショット 2024-06-15 143232
この世に何人乗ってるのか検討もつきませんNuda900とかは
逆に小さいパッドを切り分けて貼ったほうがいいですね。

PXL_20240615_013040781
【NEX】というメーカーからも
ニーグリップパッドが出てます。

PXL_20240615_013053450
車体の形状をトレースして自分でカットする
シートタイプ。大容量でお買い得です。

PXL_20240615_013056945
実際ニーグリップができればいいので
あんまりこだわらず大雑把に
カットして使っても◎だと思います。
手先が器用な方はこだわってみても面白いでしょう。
ホッシーは無理です。苦手です。

PXL_20240615_013106411
汎用性のある形状・サイズにカットされている物もあります。
どうしても合わない部分だけサイの目に合わせて
ペンで下書きを入れてカットして使うとGOODでしょう。
ホッシーは以前こっちを小加工して使ってました。

PXL_20240615_013111433
同じ凸凹デザインのタンクパッドもあります。
左右をキメたらテンプルも!
ラバー素材でタンクのR面にもよく追従します。

img01
あなたのホットな走りを更に熱くするニーグリップパッド。
たったこれ一枚でコーナリングの景色が変わるかも。
ぜひご検討ください。


ENJOY :)


ホッシーの個人的余談&カスタム【ほしカス】
今回は【サブコン導入】です。

前回のフォークベアリングで「走りのアップグレード」の楽しさを
久々に思い出したので、走り方面をイジります。
krbea-009
【RAPiDBIKE-EASY】
EASYの名の通り、簡単ポン付けタイプのネゴシエーターですね
O2センサのカプラーに割り込ませてO2のフィードに対し燃料の増減を行います。
スクリーンショット 2024-06-15 112243
言い回しがいちいちシニカル
PXL_20240615_003433811
商品はこちら。取り付けたあとですが「Ninja250」用です。Z250もほぼ一緒
PXL_20240615_003436950
配線の長さが絶妙なのですが自分のZはサイドカウルぶった切ってるので
取り付けにあたり困ることは一切ありません
O2センサのカプラーも露出してるし。ドンガラ仕様最高

レース用のサブコンと違ってO2センサの影響下のみに働きかけるので、
主に低中速、通勤やツーリングで効果を発揮し、体感しやすいのは「登坂」だそうです
社外マフラー(アクラのスリッポン)と社外エアクリ(吸入効率UPタイプ)を入れてるので
ノーマルよりか確実に薄いでしょうし、ファイナルは固定してるので
取り付けた効果は分かりやすそうですが、如何に…

PXL_20240616_040112626
試走と調整を繰り返しそうなので、アクセスするまで
工具が2〜3種必要なシート下ではなくサイドカバーに貼り付けました
配線の長さは余裕があるのでセッティングが煮詰まったら
シート下に仕舞い込むようにしましょう

【【【試走】】】
まずアイドリング付近〜低速域ですが、
明らかなトルクアップが感じられます。眉唾じゃないですねコレ
アクセル開け始め時の一瞬ガスが足りなかったであろうギクシャク感がゼロ
そのまま最大トルク発生の8000回転まで引っ張りますが
いつもの感覚で引っ張ると9500ぐらいまで回ってる
スムースなんです。気持ち悪いくらいに谷がない
せいぜいO2センサの範囲内だけの影響だと思っていたら
高回転域までトルクフルさが続きます。笑ってしまうぐらい速い
「登坂で効果体感」とありましたがそれも確かで、
今までは一速落として登ろうとした坂がそのままのギアでぐんぐん登る!
これはイイものを手に入れましたなあ・・・
もう少しフューエルレシオを煮詰めてみます




東京海上日動の保険です



ds408 at 10:00住之江2りんかん  
記事検索
最新記事