2024年06月25日

住之江2りんかん 【住之江店】PIAA入れてみましたよ

まいどです:)
住之江店 ホッシーです。

「百聞は一見にしかず」
という諺がありますね。
「他人から100回聞いた所で1回の実体験に勝るものはない」
という諺なんですが、
それは我々バイク用品販売でも同じです。

ホッシー、気になった物やこれから推していくものは
必ず自腹で買って試すようにしています。
使ったことがない商品はどうやっても説得力が出ませんからね。
そんな販売員にカタログ読んでるみたいな文章で
アレコレ語られても…ねえ? ホッシーは嫌です。

そんな中、今回白羽の矢が立ったのは
【PIAA】の新作「ポン付けタイプLED」でした。

PXL_20240618_021924962
自分のZ250(2014)に合う「H7」をチョイス。
5780円。ポン付けタイプでは中間価格帯ですね。

PXL_20240618_054113401
ボコーン
最近のバイクではないZ250ですがヘッドライトバルブ交換は
若干めんどくさいです。
スクリーン脱着・スクリーンステー脱着・カプラ4コ脱着
ヘッドライトステー脱着・・・でやっとバルブです。
ちなみにメーターの合わせ目がなんか小汚いですが、
Z250/Ninja250持病のメーターの結露を
防ぐため、メーターカバーASSY+パッキンを新品に交換したあと
合わせ目をブチルテープで塞いでます。どうせ見えないから…。

PXL_20240618_054138766
プリッと付け替え。
Z250/Ninja250は純正のバルブアダプターも流用です。

PXL_20240618_054219281
コレ。かなり大事です。要注意。
ラバーカップをハメる際は
バルブの底面とカップをツライチに。
「テケトー」に嵌めてるとバルブカプラーが振動で浮いてきて
ヘッドライトが突然消えます(二敗)

PXL_20240618_054250250 (1)
点灯チェック!
バッチリ点灯OKグーグル!

実際の光り方に関しては↓↓↓こちら。
PXL_20240620_122805576
壁当て照射チェック
PXL_20240620_122828256
ちょっと離れて路面照射チェック
GooglePixel4a5G(2020年製)のカメラでは
限界がありますが、壁面・路面の照らし方は
こんな感じです。

明るさは!?気になるポイントでしょうが、
「必要十分な上品な明るさ」と言い表したいです。
ただ明るいだけのバルブは正直いくらでもあります。
ノーブランド品とかね。10000ルーメン!!!!とか
スゴイこと書いてるものも含めて、色々あります。

でも大事なのは配光だと思いませんか?
ハロゲンバルブを未だに使い続けるライダーのほとんどは
「LEDはスポット的にしか照らさないから」とか
「手前の方が見えづらい。光が拡がらない」とか
おっしゃるかと思われます。色が好きとかもあるでしょうが。
それはLEDが直線的な発光をするからなんですね。
リフレクターとの相性もあるでしょうが、
見たい範囲を上手く照らせず、レーザービームみたいな
光が遠くを照らすだけではLEDも「形無し」です。

その点、【PIAA】の新作はいいカンジです。

ヘッドライト用LEDバルブは、
どれほどLEDが明るくても、
路面を照らさないと意味がありません。
50年の歴史を持つPIAA自信の配光性能です。


このPIAAのHPにある言葉に偽りはありません。
ハロゲンバルブ的な配光のお陰で「見え方」に
これっぽっちも不自然さを感じません。
写真では伝わりにくいかもしれませんが、
横一直線のラインから下を
満遍なくムラなく照らしており、
一番見たいところがよく見えるというイキフン(雰囲気)です。

もちろん、2りんかんスタッフなので
提灯記事書いてるんでしょ?と思われるかもしれません。
でもホッシーはダメなもんはダメと言います。
(売り場でお話させて頂いたお客様はおそらく今
うんうんと頷いてらっしゃるでしょうが)

自分もライダーです。
グッと来ないものは売りたくないです。

今回のPIAA・LEDは「アリ」だと思ったので
こうして筆を取らせて、もといキーボード打たせてもらってます。
ぜひとも、現在ハロゲンバルブを使用されている方も
ご検討頂ければ幸いです。

ENJOY :)


ホッシーの個人的余談&カスタム【ほしカス】
今回は【ガード取り付け】です。

Q.このパーツはグッと来たの?
A.安かった
トリックスターのFアクスルプロテクターと
ストライカーのRアクスルプロテクターです
2メーカーの共闘ですね。正直メーカーにこだわりはありません
PXL_20240620_074334246

PXL_20240620_074339818

トリックスターFプロテクター

専用シャフトに挿し替えて外側からキャップボルトでスライダーを組み付けます
カンタンでいいですね

PXL_20240620_074346777

PXL_20240620_074352304

ストライカーRプロテクター

こういうガード類は「コケるのにビビってる」と思われがちですが
正直ビビってます。コケた際の破損云々より、取り外し不可になる恐怖に。
ナットが削れてシャフトに溶け付いたり悲惨な目に遭いたくないので…
転ばぬ先の杖というやつです。くわばらくわばら




東京海上日動の保険です



ds408 at 10:00住之江2りんかん  
記事検索
最新記事